2011年9月27日火曜日

そういや、載ったらしい・・・

だいたいうちの職場には、毎日モッサリ(ドッサリではない)郵便物が届きます。
最近(ここ1ヶ月ぐらい)オレがソレらをチェックしてるんだ、結構大変。

コレは誰へ、アレはいつまでに処理、コレは請求書、コレも請求書・・アレは・・・ヤベェ忘れてた!
とか楽しい毎日。

そして今日も郵便物がモッサリ・・・
あーまたなんか厚い冊子が届いとるよ・・・なんだか?
と思い、パンパンに膨れ上がった角2封筒を開けると、B4サイズの真っ白で分厚い冊子が入っていた。

むう・・・コレって何?
冊子と一緒に挨拶文のような紙切れが入っていたので読んでみると・・・

あぁ、思い出した。
だいぶ前うちの事業所に取材に来た人からだ。
そういや冬にオレとボスとで取材受けたよなあ、アレか。
へぇ・・・結構ちゃんとした冊子なんだなあ・・・
で、何だコレ?(表紙を見てみる)


・・・アァ?
総務省??
なにそれ???


なんかちゃんと国が発行しとる情報冊子じゃないか!!
やべぇ、こんなんに載ったのか。
全然知らなかったなぁ。
結構気さくな感じだったんで、てっきりローカル情報誌に載ったのかと思ったよ。
困るなぁw(ちょっとウレシ)

そして実際の記事は、どんなふうに掲載されたのか調べてみる。
それがこの冊子、結構分厚くて、どこに掲載されたかわからない・・・
メンドクセ・・・
で、他の職員さんに探してもらっていると・・・


アリました、ウチのページが!

むぅ・・・
なんと・・・
そっかぁ・・・とても残念なお知らせだ・・・
文章の内容はともかく、オレの間抜けな顔が総務省から全国に配信され(晒され)とる。
そういや写真も撮ってたもんなぁ。
トーク自体はボスが喋ったので問題ないだろうが、問題はオレが全国に晒されたことだ。
ちょっと嬉しくもあり、恥ずかしくもある今日この頃だ。


アレだ・・・
これからは、冊子などの取材掲載用に写真を作っておく必要があるな。
あ、撮るんじゃないよ、作るんだよ。
まぁ、もとはオレの写真でもフォトショップで別人のように加工してもらいたい。
強いて言うなら、稲葉浩志様のように!
そして、ソレをみた全国40万人のオレファンの皆様からファンレターが殺到し・・・

どーでもよい。

ま、そんな訳でまた一つオレの歴史に黒歴史が増えました。
決して悪い事ではないが(むしろ良い事)、公表はしたくない事実。
そういうのがね、仕事をしていると増えていくんだよ。

ま、いっかぁ。
そんだけだよ。

0 件のコメント: