2011年9月24日土曜日

ソフトバンク大丈夫?

auからiPhone5が出るとの報道があってから・・・
ソフトバンクの株が落ち込んでいるらしい。
そらそうだ。

マジでか?AU by KDDIがiPhone5を11月にも発売か??」でも書いたけど、ソフトバンクってiPhoneでもってたようなもんだからな。
その独占体制が崩れたら致命傷になるに決まってる。
その報道を受け、孫正義社長(以下、孫社長)はTwitterで「正道を選ぶか邪道を選ぶかだ」と意味深な発言をしている。

どーゆー意味?

なんかこの発言、auと、そこにライセンスを契約したappleが邪道って聞こえるけどね。
なんか・・・そういう抽象的な事を言う人ではないと思ったが・・・
今までは単にiPhoneが売れてたから、強気でハッキリした発言ができてただけか?
それが無くなると・・・
なんか、負け惜しみっぽいな。

だけど、まだソフトバンクがauに負けたわけじゃないから(元から勝ってはいないが)、頑張ればいいんじゃないかな?
今はかなりの逆風だからキビシイだろうけどね。

そして、やっぱりのソフトバンク株価の暴落。
暴落っていうほどのことでもないかもしれないけど、結構下げてる。
大丈夫ですかねぇ・・・ソフトバンク、孫社長。
なんか、こうなると嫌な話が一気に吹き出す。
震災の時、孫社長が被災地に寄付すると公言した100億円だっけ?
アレもややこしいことになってるよね。

被災地への寄付について・・・
今回のこのニュースを見て、単純にソフトバンクの孫社長が被災地の子ども達の為に40億円寄付したと思った人もいたに違いない。
しかし、これは一般の人達が赤十字などを通して被災者に寄付することとは全く異なります。

 先ず財団に寄付された40億円は基本財源となるものでその額は今後減りません。

どういうことかと言えば、財団とはこの40億円を運用して得た利益が使われるだけです。
どのような運用をするかまでは分かりませんが、仮に運用益が1億円とした場合、その1億円しか寄付行為には充てられません。

 100億円のお金を寄付すると大見得を切った孫社長ですが、その後はこのようなみっともないことしかやっていません。

何故、ぽんと40億円被災者の為に出さないのでしょう。これは純粋に寄付を行なったということにはなりません。

 財団法人はよく脱税の温床とされ、そのような使われ方をしています。

例えばこの40億円は孫氏の財産で子どもに遺産として受け継がれることになれば相続税がかかります。
しかし財団法人に移動すれば相続税を払うことはありません。
寄付したことによって、確かに自分のお金ではなくなっても、それを実質的に支配することが引き続き可能な訳ですから、言ってみれば税金を免れる聖域に移ったということです。
 
よく分からないけど、実際には全然寄付になってない感じ?
こんな所でも、ソフトバンクに逆風がふいてるね。
まぁ・・・もともと一介の社長が前出過ぎなんだよね。
タレントが本業じゃないんだから、あまり派手なパフォーマンスは嫌われちゃうって事なんだな。

さぁ・・・どうなりますか・・・。

ただ、日本人は意外とブームなんかでも、すぐに忘れる体質だから、auがiPhoneをラインナップするのが遅れると、遅れたぶんだけソフトバンクへの逆風は消えて行くだろうね。

まぁ・・・そういうオレもソフトバンクは解約しようと思っている。
auがいいに決まってるよな。
そのほうが安いし。(2台スマホを持つ場合)

ただ、ソフトバンクもこのままでは終わらないと思うし、どんなキャンペーンや販促を展開してくるか楽しみだね。
どうせ・・・値下げとか、iPhone5に機種変するのは無料にするとか・・・
そういう事になるんだろうね、きっと。

とにかく、au、ソフトバンク各社からの正式発表が待ち遠しいですね。
今月末から来月へ・・・iPhoneが熱いよ!

0 件のコメント: