2014年7月11日金曜日

GO-PROか、HDR-AS100Vか

今度はお茶会撮影がある。
裏千家のお茶会だ。
何をどう撮っていいのか、今のところ皆目見当がつかない。
オレ自身、お茶とかやったことがないし。
一応現場を見せてもらったんだが、なんつーか・・・当然和室。
そして狭い。

うーん・・・普通のビデオカメラと三脚を持ち込むのは難しいなぁ。
一応、お茶の先生はビデオの持ち込みは構わないと言っておられるが、でもなぁ・・・
お茶会の雰囲気と、三脚とビデオカメラとカメラマン。
恐ろしくアンマッチ。

それにカメラ一台で抑えられるものなんだろうか?
オレのイメージでは3台は欲しいなぁ。
せめて2台。
部屋の対角に置きたい。
お茶会やっている最中に、部屋を横切りたくないしなぁ。
オレはオレで部屋の片隅におとなしく陣取って、メインのカメラを操作していたい。

んで、対角にお茶を点てる亭主を定点で捉えるカメラが1台。
もう一台だが、部屋の真ん中辺りで客人とかの動きを抑えたい。
最悪、コレはメインのカメラで抑えてもいい。

なわけで3台(もしくは2台)。

しかしなぁ・・・
部屋の大きさって京間の8畳ぐらい。
そこになぁ・・・カメラ、3脚を3セットとかありえない。
だって、亭主入れて人が10人ほど入るんだもの。
場所ねーよ。

なんとか・・・小さいけどちゃんと映るカメラ・・・

あるよね最近はやってるよね。
あのGO-PROとかのアクションカム。
テレビではよく使われてる奴だよ。
世界の果てまでイッテQ!とかで、芸人さんが頭につけてるあの小型カメラ。
一応テレビでも使われているし、みんな見慣れた画質だろう・・・
お世辞にも画質が良いとは言えないが。

いや、まてよ。
画質なら・・・SONYのHDR-AS100Vがあるじゃないか。
アレはYoutubeとかでGO-PROとの対比動画見ていても(青っぽいけど)画質はいいよな。
少なくともオレ好みだ。
オレのメインカメラもSONYだし、画質の相性もいいんじゃないか?
手ぶれ補正も付いているし・・・

でもなぁ・・・SONY規格だからサードパーティ製のオプションがなぁ・・・少ないよなぁ、高いし。
オプションの種類が少ないので、あまり面白いこと出来そうにないしな。
それに本体はGO-PROより安いのに(同グレード比較)、オプションで金払うのはなぁ・・・
そのせいか、テレビでもあまり使ってる所見たこと無いし。
それと形がGO-PROに比べてデカイよなぁ・・・
結局SONYのコンデジぐらいの大きさあるし、アレならコンデジでいいんじゃないの?ってなる。

うーん・・・
GO-PRO_BE+とHDRーAS100V
どっちだ・・・
どっちにしても、オレのイメージ的には必要なのは間違いない。
どうするか・・・
今のところ、6:4でHDR-AS100Vだなぁ・・・

が、まぁ今日一日悩むとしよう。
どっちにしても必要だ。

ヨドバシでも見に行くか・・・

0 件のコメント: