2014年1月12日日曜日

三連休二日目、ローワン・アトキンソンは健在だな。

三連休の二日目だねぇ・・・

昨日はもう・・・なーんにもしなかったから、今日は掃除とか洗濯とかしなきゃね。
正月からのヤツラが溜まってたりして大変だよ。
ゴミも洗濯物の。

まぁ掃除とかしながらまたビデオ観てるんだけどね。

今は・・・「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」
あのミスター・ビーンで有名な、ローワン・アトキンソンの盛大なパクリ映画だ。
おっと、コレはパクリ映画ではない。
「007 慰めの報酬」を元にしたパロディ映画だ。

パクリとパロディは違うと思うんだ。

パクリは・・・悪意を感じる。
他人のネタにすがった感じがするけど、パロディは・・・そう・・・若干元ネタ絵のリスペクトを感じる。
まぁ・・・いいけど。

で、この映画・・・
序盤はね・・・
オレやっぱ、この手のパロディ映画はダメだわ、と思った。
退屈で仕方ない。
なんつーか、元ネタもよく知らないし、面白さが伝わってこない。
なんでこんな映画作ったんだろう?
と思ってた。
が、気が付くと一気に見終わっていた。

うーん・・・この現象・・・
面白い映画を観た時の現象なんだが。
確かに飽きない。
だが・・・内容は・・・うーん・・・
不思議な映画だ。
そんなにテンポ良くもないのに。
やっぱ役者としてのローワン・アトキンソンが上手いのか?
このダラダラした感じのする映画を、それでも面白くしているのか?
確かにローワン・アトキンソンの演技は・・・うーん・・・
何がいいんだろう?もうだいぶ歳だろうに・・・
歳の割にはよく動くよな、動きに不自然さは感じないけど・・・
本当によくわからない、オレの理解の外にあるなぁ。
でも・・・一気に観れたし・・・

あ、掃除しながら見てたからか?
そうかもしれない。

まぁいいや、今度は洗濯もしながら別の映画観ようっと。

てか、何観よう?

0 件のコメント: