2014年1月30日木曜日

凄い細胞?「STAP細胞」

へぇ・・・朝からニュースで話題になってる細胞・・・

「STAP細胞」

一瞬SMAP細胞かと思ったよ、歌が下手になったり演技が微妙になったり、イントネーションが「ちょまてーよ」ってなったり・・・する細胞じゃないよね。

いやぁ、これすごい発見なんだってね。
今まで万能細胞といえば、iPS細胞。
コレが主流だったが、もっと簡単に万能細胞が作れるって言うから・・・こりゃ凄いね。

えーと、詳細はYoutubeでも観てくれりゃぁいいんだけどさ。



こういう明るいニュースさ、いいんだろうけどさ、オレ的に心配っつーか、気になるのはさ。
ほら、iPS細胞ですら実用化に至ってないじゃないですか。
それなのに、もう新しいのが見つかったって・・・どうなんだろうね?

なんか発見ばっかり騒いでさ、実際に使えるかどうか・・・まだ現段階ではわからないんだよね?
希望とか、期待は持てるけど、実用化まで数十年とかだとねぇ、いやだよね。
ま、だからと言って発表するな!と言うわけでもないけどね。

後でぬか喜びにならなきゃいいなぁ・・とか、結局実用化されずに皆から忘れられていくとかさ。
よくあるじゃないですか。
日本の近海にはメタンハイドレートが大量に埋まってるとか、日本の太平洋側にはレアメタルが大量に埋まってるとか・・・
アレもどうなったんだろうねぇ・・・
もちろん、発掘中なんだろうけどねぇ。
もし、メタンハイドレートの実用化が見えてるなら、いまさら原発だ、火力発電だ、メガソーラーとか言わなくてもいいはずなのにね。
東京都知事選では、何故か原発反対が公約に上がってるらしいし・・・
そんなんいいから、早い所メタンハイドレートを掘り起こせよ!って思う。

おっと、話が脱線したが、このSTAP細胞も、実用化されずに人々の記憶から消えていかないことを祈るよ。

こういう万能細胞に期待を寄せている人はたくさんいるんだから。

ぜひとも・・・頑張って欲しいもんですよ。
オレも、草葉の陰から応援しています。

0 件のコメント: