2014年1月21日火曜日

LEAP MOTIONを買ってしまった。

LEAP MOTION(たぶん、リープモーションと読む)を買ってしまった。



えーと、機能を簡単に言うとセンサー上の三次元の動きをパソコンに入力する装置。
って、かえって難しくなるなぁ・・・てか、わけわからん。
詳しくは、オフィシャルサイトを見て欲しいんだが・・・

内容はこんなんだ。

本体
USBケーブルが2本
カード

ちなみに、OSはWindows7とWindows8に対応しているらしい。

では、早速使ってみよう。
まず、パソコンに繋ぐデバイスなんだから、ドライバーが必要だ。
ココからドライバーとアプリをダウンロードしてインストールしよう。
真ん中の「Windows Download」をクリックするとアプリとドライバーのセットがダウンロード出来る。

まぁ・・・その辺は簡単だろうから割愛して。
セットアップが完了したら、アプリを立ち上げLEAP MOTIONを接続しよう。

実際にインストールしたアプリが立ち上がるとこんな感じだ。

上記の画面はすでにいくつかのアプリをオレが追加したあとなので注意。
初期画面ではアプリはもう少し少ない目です。

それでは、まず最初に「Operation」と言うアプリを操作してみよう。


まぁ・・・アプリというか・・・LEAP MOTIONを操作するってのが、どんな感じかを試せるだけのアプリだがね。

おぉ・・・なんか・・・気持ちいい。
お風呂のお湯をかき回している感じだ。
結構滑らかに動くな。

これから、チョット時間が出来たらコレで遊ぶとしよう。

しかしなんだろねぇ・・・
最近コレ系のデバイスが増えてきたね。
「THE EYE TRIBE」とかね。

では!

0 件のコメント: