2013年3月25日月曜日

そういやぁ・・・

そういやぁ・・・このブログも結構続けて来ました。
もちろんオレが独りで更新しているわけですが。

オレが死んだらこのブログってどうなるんだろう?

東北の震災の時期を境に更新されなくなったブログも多いと聞きます。
更新者が亡くなってしまったブログとかフェイスブックってのは、もちろんソレ以降更新されなくなるわけですから。

そりゃそのブログのサービスが終わればブログも閉鎖されると思うけど。
サービスが続く間はブログは残るんだしなぁ。
もう、世界見渡したら沢山の更新者が亡くなったブログも多いんじゃないだろうか?
そろそろ、そう言うブログをどうするか考えておいたほうがいいだろうねぇ。

例えば、本にして遺族が保管するとか、どっかそういうブログをアーカイブするサイトを(サーバーを?)作るとか。
そういうサイト出来たら、ブログの墓場みたいになるんだろうか?
そのサイトに訪れる際は、故人のブログ参り・・・みたいな言い方するのかな?

もし、そんなサイトが出来るなら、故人の宗教観に則ったサイトにした方がいいのかな?
それなら、各宗教法人が門徒さんの(信者さんの)ためにそういう管理サイトを作るといいかも?

変かな?

オレは特にどこの宗教にも入ってないので無宗派サイトでよろしく。
あ・・・まだ先かもしれないけどね。
ただまぁ・・・人間明日なんてどうなるかわからないから。
心の準備っつーか、まぁ・・・そういうのしといた方がいいかと思って。
ま、大したブログじゃないけどね。
無駄に時間だけは費やしたもんで、ちょっと置いといて欲しいなぁ・・・なんて思ったわけですよ。

どうなんかなぁ・・・。

0 件のコメント: