2013年3月13日水曜日

Javaってどうなん?

オレも・・・いつまでも無能ではいられない。
そろそろ特技のひとつでも編み出したい・・・と思っている。
かと言って今更肉体派にはなれないので・・・やっぱ頭脳派で行くべきか?

そしてなんか・・・面白いことはないか?

と、思っているんだが。
そこでアレだ、思ったんだが、「JAVA」とかどうだろう?
プログラミングのJava。
ほら、C#よりは簡単そうだし、それでいて汎用性もありそうだし、何より出来たらカッコよさそうだし。

だってさぁ・・・
職場のみんなはバリバリHTMLとかCSSとかやっててさぁ・・・
後ろから見てて、何やってっかサッパリわからんのだよ。
それってカッコ悪いじゃんか。

だからね、ちょっとオレにも取り柄っつーか、特技が必要だと思ったんだよ。
そんなんで、姑息にちょっと本を呼んでみようと思ったのさ。

本っつっても、絵本。
でも、本には違いないからね。
早速読んでみたのさ。

・・・

知恵熱!
こりゃダメだ。
絵本のくせに難易度たけー!
おまけにJavaで何が出来るかさっぱりわからん。
目標がないとつまんねーし。
とにかく、カッコよくなりたい以外に目標ね~し。

うーむ・・・オレにはまだ早かったか?
もうちょい色々見て回ってみよう。
それで、どうしてもコレしか無かったら・・・もう一回読んでみよう、この絵本。

なんかー、手っ取り早くカッコよくなる方法ないかなー!

0 件のコメント: