2013年3月9日土曜日

余暇支援センターのパソコン教室!

さて、今年度最後の余暇支援センターのパソコン教室に行ってきた。
くどいようだが・・・先生で行ってます。
草津界隈に住んでいる、障害をもっと子どもたちにパソコンを教えているのである。
パソコンを教える・・・と言っても、エクセル・ワードをバリバリ教えるのではなく、パソコンを通じて社会参加の雰囲気みたいなもののやり取りをしているのだ。
要は、コミュニケーション講座のようなものだ。
方法はパソコンじゃなくてもいいと思うのだが、オレにはパソコンしかないからな。
パソコンでやっている。

そんで今回は、オレ的には今年度最後で、わりかし節目の時期なんだが、来てる子らには全然関係ない。
もうマイペース極まりないわぁ・・・。
てか、この子ら、春夏秋冬・・・それすら関係ないかもしれない。
(そんなことはない)

ただきっと、独特の時間が流れてるんだろうなぁ・・・。
季節の感じ方とかもオレとは違うっぽい。
どういう感じなのかはわからないが、どうも違う。

まぁ・・・いいけど。
知ろうとして知れるものでもないようだし。
そのへんは、障害者だから、健常者だから・・・と言う区分ではなく、人それぞれなのだろう。
ただ、表現の仕方が違うからなぁ・・・素通はしにくい。
お互い様だろうけどね。

でも、春だねぇ・・・暖かいよ。
って感じるのは、似てるらしい。
みんな、ホノボノしてる。

それでいいよねぇ・・・。

とにかく今年度の余暇支援センターは終わりました。
みなさん、お疲れ様です。

今年一年、オレみたいなのに付き合ってくれてありがとうございました。
良ければ、また来年度もお会いしましょう。

では、アリアリアリアリーヴェデルチ!

0 件のコメント: