2012年8月29日水曜日

撮影・・・行ってきた・・・つかれた・・・

今日は「すいりょう節」と言う踊りの撮影に行ってきた。

まず、朝がいつもより早い。
現地に8:30着なので、いつもより一時間ほど早く家を出た。
別に朝は問題なかった。

そして現地着。
まずは機材の設営。
今日は音源の撮りもあった。
オレは映像のほうなんだけど、別に音響さんも来ていた。
音響さんとウチで機材を並べる。


おぉ・・・音響さん・・・最近のミキサーはカッコエエのぉ・・・
モーターフェーダーがカシャカシャ動くのがスゲェ。
ちょっと感動して楽しかった・・・のはココマデ。

設営が済むと、まず音源撮り開始。
歌い手さん3人と、太鼓とかの鳴り物さん3人で演奏開始。
1テイク目。
まぁ・・一発OKってことは・・・さすがにない。
その後2テイク目、3テイク目、休憩、4テイク・・・
その時オレは見てるだけ。
映像の撮りは無いからね。
でも、演舞の構成を覚えるために、必死に音楽を覚えなきゃいけないので気は抜けない。
てか、撮影中で気を抜ける時なんて、そうそうないけどね。

んで、なんとか午前中で音源が完成。
ちょっと午前中、時間が押したんで休憩時間が短縮。
ダッシュで弁当を食う。
 ホッとしたのもつかの間。

昼から演舞を撮影する。
午前中撮った音源をオケに20人ほどで踊りを踊る。
そっからがオレの仕事。
まず、20人が踊るのを引きカメラで撮る。
次は、同じ構成をアングルを変えて撮る。
またアングルを変えて撮る。
計、全体での演舞は4テイクほど撮った。
この時点でもう2時間は楽に経過している。

そして、人数を減らしたり、陣形を変えたり、とにかく構成の違うパターンをコレまた4テイクほど撮る。

次に、一人踊りを撮る。
コレは、踊り方の説明映像になるので、ワンシーンずつ止めながらの撮影になる。
コレを、前から、後ろから、部分、と3テイクほど撮る。
この辺から踊り手さんもバテてくる。
片足で立ち振る舞うシーンとか、片足立の状態で止めるもんだから、揺れる揺れる・・・。
なかなかOK出ません。
厳しい・・・。

NG連発すると、人間って集中力落ちるんだよね。
だから、ちょっと休憩を入れる。

再開して、なんとか撮り進める。
もう踊り手さんも限界だろうに・・・
だって言っちゃァなんだけど、結構な高齢者だよ・・・普通に考えても厳しいのに・・・
どんだけタフなんだよ・・・。

それでもなんとか撮り終えて、皆でモニター確認してると・・・


あぁ・・・やっぱりあった、掛け声の間違いだとか、説明ナレーションの間違い。
そして撮り直し・・・。
それでも下がらないモチベーション。
もう尊敬しますよ・・・踊り手さん。

 やっとの思いで、演舞関係の撮影を終了する。

次は各楽器の説明映像を撮る。
まず、楽器そのものを物撮り。
そして、太鼓だったらバチの握り方、バチの振り下ろし方、それを前後、手元アップなど、いろんなアングルで撮影。
それを楽器毎に撮影・・・コレはそんなに難しくはなかった。

で・・・終了。

いや、通して書くと簡単そうだけどね。
もっすごい疲れた。

まずさ、踊り手さんもそうだけどさ、場所が熱いんだよ。
ステージの上。
もう、ギラギラに照明当ててるから。
普通に5分ほどステージ上にいるだけで汗が滴り落ちてくる。
そんな状態で半日だもんね、突っ立ってるだけで体力えぐれてくる。
更に追い打ちかけるように、エアコンが・・・時々しか効かない。
建物全体の電力の契約らしんだが、ステージ照明をフルに使うとエアコンが落ちるらしい。
そうじゃなくても、音を撮る時はエアコンなんて五月蝿いだけだし、停めてしまうもんだし。

熱かった・・・屋内なのに熱かった。
(暑いとは、また違う感じだ、熱い。)

撮影中、ずーっとお茶飲んでました。
あぁ・・・明日ぐらい、お腹の調子が悪くなるんだろうなぁ・・・。
それでも乾きには耐えられないしね、もう仕方ない、お茶飲みまくる。

まぁ・・・お陰で良い感じのものが撮れたと思うんだけどね。
もう、本当にみなさんお疲れ様でした。
編集何時終わるかわからないけど、また出来たらぜひ見せてください。

では。

0 件のコメント: