2012年8月7日火曜日

烏丸半島では、蓮の花が咲きまくりですよ。

滋賀県は草津市、烏丸半島には蓮の花の群生地がある。
それを見てきた。
(見てきたというか・・・見た。)

まず、場所だが・・・
ってさっきも書いた、烏丸半島だ。
烏丸半島には蓮の花の群生地以外にも草津では(多分有名な)風力発電機の風車がある。
コイツ・・・この前まで壊れてたらしい。

ま、そらいいとして。
ソコには、琵琶湖博物館とかもあったりして、一応観光スポット的なところである。
余談だが、最近毎年行われるイナズマロックフェスもココで行われる。

で、そこに蓮の花の群生地があるわけだが。
今の時期はものすごく見頃である。
ちなみに、オレが見た時はこんな感じだった。


おぉ・・・すげ。
なんか蓮がイッパイ咲いている。
この群生地の広さは、約13haほどあるらしく、たぶん日本でも有数の蓮の花の群生地なのである。
幸いにオレが見た時は風は少し吹いていたが(風速3mほど・・・)天気もよく、絶好の観光日和。
湖岸には結構な人がよってたかっていましたよ。

そして近づいてみると・・・
ご覧のように、綺麗なピンク色の花がいたるところで咲き誇っていて、近くで見ると・・・
そらまた綺麗なわけなんですよ。

つーか、マジで綺麗なピンク色だ。
蓮の葉っぱって、基本濃い緑色してるでしょ。
その緑がピンクの補完色になってまた綺麗なんだわ。

なんつーか、自然の織り成す芸術だよな。
チョット言いすぎか?

あまり、お花見とかしないオレだけど、今回は結構見入ってしまいましたな。
また・・・今年中にもう一回ぐらい見てみたいが・・・
むりかなぁ・・・。

0 件のコメント: