2012年8月1日水曜日

機動戦士ガンダムバトルオペレーション、MSのスピード比べやってみました。

まだやってるよー!
機動戦士ガンダムバトルオペレーション

オレも伍長になって、そろそろMSラインナップも充実してきた。
(まだまだ・・・だけどね。)

で、気になるのがMS性能の差。
もちろん数字的には分かるんだけど、体感的にはどうかって話。
とくにオレ、格闘MS使うことが多いので足の速さは気になるところ。

で、比べてみましたよ。
機体検証ってやつ?

では。

条件
オレホストで4回出撃、2種のMSで計測した。
ラグの影響を減らすため4vs4。
マップは砂漠(直線長いから)。
スラスターは使わない。

方法は、ジオンで始めて、開幕ダッシュで近場の中継地点へ一心不乱で走っていく。

計測MSはカスタムパーツ無しの、
ザクⅡFS型Lv3(230)
ドムLv1(260)

カスタムパーツをつけてスピード上げた、
ザクⅡFS型Lv3(266)
ドムLv1(296)
()内はスピードね。

スピードが上がるパーツは「高性能走行制御機構」のLv1とLv2を付けています。
2つ付けると合わせえてスピードが36上がりますね。
スピード命の人は、これ愛用しているんじゃないですかね?

オレも付けてますが・・・

本当に、いいのか?
もしかしたら攻撃力上げた方が良いんじゃないのか?
と言う疑問が常に頭の中にあって、それなら実際36程度のスピード差がどれぐらい戦局に影響するのか実験したわけなんですよ。


まぁ・・・ラグもあるし、操作だって毎回まったく同じじゃないし、多少の誤差はご愛嬌って事で。
ほんとに厳密な計測ではないので、参考程度に見てみてね。
趣味的にオレも一度やってみたかっただけなのさ。
ま、いわゆる暇人だってことだ。

で、結果の動画が↓。

左上が、ザクⅡFS型Lv3(230)
右上が、ザクⅡFS型Lv3(266)
左下が、 ドムLv1(260)
右下が、ドムLv1(296)

カウントダウン開始タイミングは、オープニングの「ミッションスタート」文字が消えて、MSを背後から見た状態の画面になった瞬間で合わせてあります。
フレームレートの関係で、若干の誤差があるね。
あと、なんだろう・・・オープニングのところ、アニメーション時間にわずかだけども差があるね。
なんでだろう?

ま、今回は細かいことは気にしない。

では、結果の方は・・・

まぁ概ね、数字(スピード)通りのこんな感じの結果になった。
やっぱドムは速いねぇ・・・
小回り効かないけど。

ただ、それぞれで1秒ほどしか差がない。
ゲーム中ではそんなに気を使う必要はないかもしれない。
そうだなぁ・・・100ぐらい差があったら気にしてもいいのかもしれないけどね。
スピードで50以下の差なら、大勢に影響ないかもね。

実際に相手が戦意を喪失するほどのスピード差って、200ぐらいじゃないですかね?
ザクキャノンのスピードが110だから、ドムの296で逃げると、追いかけるの嫌になるかもしれない。
それ以前に、ザクキャノン(ジオン)でドム(ジオン)を追いかけるシチュエーションって、ほとんどないと思うけど。

では、また今度は違うパラメーターで比較してみようかね。
今度は・・・スラスターあたりで、どれぐらいダッシュできるかやってみようかな?

0 件のコメント: