2013年8月3日土曜日

職場の人と飲みに行って来ました。

もう、毎日毎日暑いですねぇ。
暑すぎてチョット身体を壊しかけている今日此の頃。

で、その暑い中働いている同僚たちの慰労をねぎらおうと、飲み会やってきました。

場所は浜大津の駅のすぐ近くにある、「見聞録」って飲み屋さん。

なかなか風情のある外観です。
周りを見渡すと、こういう雰囲気の建物が幾つか点在。
ほほぉ・・・・浜大津駅前って、こういうテイストなんだねぇ。
普段行かないから気が付かなかったよ。

待ち合わせ時間は17時。
時間は夕方だって言うのに明るいこと・・・こういう所も夏だねぇ。

そして、この居酒屋の入口。
写真じゃわかりにくいかなぁ・・・入り口がものすごく低いんだよ。
そして、入り口にはこんな注意書きが。

一瞬読み間違った・・・
て言うか目を疑った。

「頭ぶつけてください」

え・・・、ぶつけるのか。
確かにすごく低い入口です。
少ししゃがまないとと入れないじゃないか。
後で店員さんに聞いたが、このように入り口が小さいくなっているのにはコダワリがあるらしい。
なんでも、昔の茶室の様な雰囲気にしたかったとか・・・
それが成功したかどうかは・・・神のみぞ知るってことで・・・

まぁ、そんな事は・・・わりかしどうでもよくて、中に入って席に座ると・・・

もう後は滞り無く飲み会。


今回は、飲放題付きで3000円。
まぁ安いのではないでしょうか?
そして料理は、味もまぁまぁ、量は(オレ的には)多め。
値段を見るに、コストパフォーマンスは高いと言えます。
場所、メニューを手配してくださった幹事さん、ご苦労さまです。


席につき、とりあえずの飲み物をオーダー。
全員分、飲み物が揃ったら、恒例の乾杯。

乾杯ってさ、誰が考えたんだろ?
いいと思うけどさ、なんか意味あるのかね?
ちなみに、弔事においては「献杯」(けんぱい)と言うらしいね、どうでもいっか。

そんで飲み会。
他愛もない話をダラダラしながら、ちょっと仕事の話も出ます。
そりゃね、職場の人と飲みに来たら仕事の話も出るよね。
そんだけ、普段から仕事の事も考えてるんだし仕方ない。
まぁ、別に仕事だからって嫌な話ではないしね。

そしてあっという間に2時間経過。

とりあえず店を出ようという事になりました。
店を出ると・・・ま、まだ明るい。
もう19時だっつーのに・・・。
さすがに夏だねぇ。

さて・・・一行、ダラダラと浜大津アーカス方面に向かいました。

0 件のコメント: