2013年10月9日水曜日

リーガル・ハイ見た

やられてなくてもやりかえす!誰かれ構わず八つ当たりだ!!(このフレーズいいのか?)

リーガル・ハイ。
そう、堺雅人のドラマですよ。


前の半澤直樹は見なかったからね。
今度はちゃんと押さえときますよ。

んで・・・アレだけど・・・
序盤はね、なんかギャグ詰め込みすぎってか、やたらテンポいいし、なんかやり過ぎ感が漂いすぎて・・・
そうそう、あのアイドルの件。
堺雅人の踊りは必要だったのだろうか?
後ろのオタクが一斉に服脱いだり、踊りだしたり・・・
もう、「リーガルハイってこうでしょ!?」的な押し付けを感じてね。
いやぁ・・・コレじゃねぇなぁ・・・とか思ったんですよね。

でもさすが!
中盤からは堺雅人って、こうだねって感じでよかったよ。
やっぱ面白いだけでは終わらない、ちゃんと考える部分はあって、それがドラマとして面白いっつーか引き込まれてしまうところ。
小雪も・・・ちょっと深いけど・・・ああいう影のある役似合うよね。
堺雅人とのギャップがすげぇわ、小雪の色っぽさ全開だね。
まぁ・・・その辺も堺雅人の演技あっての事だけどね。

で、終盤・・・ちょっと主役の落ち込みシーン引っ張り過ぎかなぁ?と思うが・・・
ねぇ・・・人間はどうやっても植物にはなれませんよ、ね。
あのシーン短くすれば1時間で終わったんじゃないかと・・・
まぁいい、来週が楽しみになったから。

で、今回から出てきたイケメンな人。
あれの立ち回りは微妙だなぁ・・・
取り扱いを間違えると、単なるおまけキャラになるし、重要ポジションすぎるとウザいし・・・
どうなるんだろうねぇ・・・

ま、さすがに視聴率40%は無いだろうけど安定して20%ぐらいはありそうなドラマだね。
このリーガル・ハイと、猫侍(ネコザァムラァイ)、この2本のドラマが秋のオススメドラマだわ。
では・・・
マジで寝るとしますかね。

ではー。

0 件のコメント: