2013年10月23日水曜日

リーガルハイ3話、感想

今回はイキナリ・・・ロッキーネタか。
てか、体脂肪率0.2%って・・・異星人か?アンドロイドか??
てか・・・安堂ロイドオマージュ??

違うよね?

てかさぁ・・・もう序盤の小雪ネタ・・・
いやマジで小雪もだんだんネタに見えてきた。
もう引っ張らなくていいんじゃないだろうか?
いや、まぁ・・・たぶん後々出てくるんだろうなぁ。
さっさと終わらせて欲しい気がする・・・が、どうだろうか?


そして本編は、整形ネタ・・・
争点が整形は離婚事由にはならない・・・とか、なる・・・とか。
容姿端麗な人と結婚したいから一生懸命勉強した・・・
人工の美
整形はダメ・・・
整形で人生前向き
親からもらった身体に傷をつけるのは・・・だめ。
植毛は整形?

しかも法定で、不細工って何回いったよ。
不細工、不細工、ブサイクスパイラル・・・って・・・
だんだん、堺雅人演じる、古美門がアフォに見えてきた。
だいたい顔がファニーでアグリー・・・ってなんだよ・・・
けなされてる気がしないけど・・・
まだ、顔面が残念とか・・・あ、それは確実に嫌だけど。

んーなんとまぁ・・・下らない。
しかし、コレを最終的にどう落とすのかがリーガルハイの面白いところ・・・だと思う。

まぁ・・・でもイロイロ考えることも出来るわけで・・・

人は見かけじゃない、中身だ・・・・
整形で人生が変わった。

てか、整形で人生変わりってよく言うけど、本当に変わるのかなぁ?
まぁ・・・家族、親戚とは疎遠になりそうだね、確かに。
一番幸せな着地地点・・・それは誰が決めるんだろう?

とか・・・イロイロ考えさせられたが・・・・

最後の最後で・・・創造の斜め上行くすごーーーーっくハッピーエンド????
すげぇ・・・・
すごすぎる・・・確かにイロイロすげぇ・・・・やっぱリーガルハイ!!!
面白い!!!
荒唐無稽バンザイ!!
古美門、ムカつくけどスゲェよ、スッとする!

あー面白かった!

それにしても、フットサルのシーンいらん・・・なぁ・・・
もう、フットサルやめてもいいんじゃないかなぁ・・・どうだろ?

そして次回は・・・湯川教授ネタか?
違うよな?
まさか、そこはイジらんよな?
ちょっと来週も面白そうだ・・・また見なきゃな。




PS.

余談ではあるが、今回の内容で一部訂正とお詫びがあるそうだ・・・

訂正とお詫び
黛真知子弁護士の学歴に関して

 古美門法律事務所の弁護士、黛真知子先生が、高校時代のクラスメートであった男性から弁護依頼を受けるという事態を受け、一部の視聴者の方々から、『リーガルハイ』公式HPのプロフィールと矛盾するのではないか、というご指摘を受けました。
プロフィールには、黛先生は“小学校から高校まで、お茶の水女子大附属に通っていた”と表記されています。
 黛先生ご本人に確認したところ、黛先生がお茶の水女子大附属に通われていたのは小、中学校までであり、高校は共学であるとのことでした。
 訂正してお詫びいたします。
 黛先生からは「個人のプロフィールを公表するときは、必ず本人に確認をとりましょう。訴訟問題に発展することもあります」とのご指導を賜りました。
黛先生ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫びするとともに、今後このようなことがないよう再発防止に努める所存です。
リーガルハイスタッフ一同
ソースはオフィシャルですが・・・まぁ・・・たまにはこういうこともあるよね。

0 件のコメント: