2014年9月17日水曜日

万豚記 京都錦小路店に行ってきた

なんか・・・ラーメンが食いたい。
チョット前、カップラーメンで失敗してからというもの、何故かラーメンへの欲求が増してきている。

しかもわりかし美味そうなラーメンが食いたい・・・
天下一品とか、名門とかもいいけど・・・なんか違うラーメン。
普段食べないラーメン。
なにか、どこか、美味いラーメンは無いだろうかと京都をさまよい歩き、たまたま見つけたラーメン屋。

それが「万豚記」(ワンツーチィ)さんだ。


場所は京都の中央区。
なかなか趣きのある外観だ。

そして入り口だが・・・ちょっと段差がある。
が、入口ドアは手動の引き戸。
なので、車椅子の人が行く場合、状態に寄っては介助者がおられたほうがイイような気がする。


店内はね・・・
可動式の椅子、そして普通のテーブル。
こっちは車いすでも問題なさそうだね。
バリアフリー的にはまぁ、店内はOKぽい。


そしてメニュー。
わりかし表紙が好きだ。
特に豚がチャリに乗ってるイラスト。
いい味出してるねぇ・・・
こういう店は味にも期待できる。

ではメニューオープン!

おぉ、
担々麺が食べたかったんだけど・・・
担々麺だけでこのメニュー数。
7種とは・・・なかなか多いじゃないですか。

さすがにね、イキナリ辛さマックスの紅大陸坦々麺はね・・・ちょっと遠慮して・・・
では・・・辛さ3の、黒胡麻担々麺を頼んでみよう。
コレでも辛いのかなぁ・・・
最近辛いラーメンに惹かれるけど・・・何かあるのかな?

まぁいいや。

では・・・
来ましたよ・・・

黒!
真っ黒?
真っ黒いラーメンを見たのは久しぶりだ。
確か、新福菜館のラーメンも黒かったが・・・
こう言う感じではなかったような?


表面をよく見ると、黒ごまがびっしり浮いている。
ラーメンが黒く見える理由はコレか。
この胡麻は・・・味に関係有るのか?

兎に角食べてみよう。

と・・・
辛!
確かにヒリヒリっと喉に来る辛さだ。
だが、優しい辛さというか何と言うか、そう癖になる辛さ。
なんか無茶していない、旨味のあるまろやかな辛さだ。
こりゃ美味い。
麺は太めで縮れ麺。
とても良くスープが絡む。
麺の味が微かにスープの辛さを和らげているのかな。
なかなか良い感じだ。

これなら、次は紅大陸担々麺イケるんじゃないか?
よし、今度は紅にしよう。

と、なかなか良い感じの万豚記さん。
また是非行ってみたい店だ。



万豚記 京都 錦小路店 (ワンツーチー)

営業時間:11:30~23:00
定休日:無し
住所:京都府京都市中京区西魚屋町594

0 件のコメント: