2014年9月10日水曜日

まぁ・・・年に1回のiPhone祭りなんだが・・・

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす

とはよく言ったもの。

さて、今日は年に1回のiPhone祭りの日。
つまり、新型iPhoneの発表お披露目の日。

満を持して発表される新型iPhoneやいかに!?

米AppleはiOS搭載スマートフォンの最新モデル「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」を日本などで9月19日に発売する。

というわけで・・・
名称は無事にiPhone6に収まりました。
そして、今回のiPhoneも5Sに続いて2種類。
前回の用に、iPhone5S、iPhone5C、とスペック別に2種というわけでは無く、普通のiPhone、デカイiPhone、とサイズ別に2種のようです。
てか、スペックもチョット違うのかな?

で、小さい方(と言っても4.7inch)が「iPhone6」、デカイ方が「iPhone6Plus(プラス)」。
ちなみに、iPhone5Sは4インチディスプレイだから、デフォのiPhone6でも大きくなってる模様。
コレは・・・どうなんだ?
オレ的には大きなスマホは持ちにくくて、あまり好きにはなれないのだが。
写真に書かれている、「大きさ以上に大きく進化」ってのはなんの皮肉なんだか・・・

そして、重さは・・・
やっぱデカくなった分、少し重くなったようだ。
だが、厚さは薄くなったとか・・・でも0.8ミリ薄くなったとか言われてもなぁ・・・
よく分からんのじゃないかな?

サイズまとめ。
 iPhone 6 PlusiPhone 6iPhone 5siPhone 5c
サイズ158.1×77.8×7.1ミリ138.1×67.0×6.9ミリ123.8×58.6×7.6ミリ124.4×59.2×8.97ミリ
重さ172グラム129グラム112グラム132グラム

まぁいいや。
で、その他は?
カメラの解像度は相変わらずの800万画素。
iPhoneの写真クオリティは信じているが、どうしても今見ると低すぎる解像度。
だが、iPhone6Plusには光学手ブレ補正がついたとか。
まぁ・・・デカイからね。
その分内部機構にも余裕があったんだろうなぁ。

そして、当然の処理速度アップ。
まぁ・・・コレもね、仕方ないよね。
一年前の機種と同じCPUってのはね・・・ちょっと・・・無いからね。

あと、(やっと)NFCが付いた。
コレでおサイフケータイ対応してくれると嬉しいんだが・・・
各メーカーの皆さんはどう思っているのだろうか?
オレ的にはAppleがすぐにそんな神対応するはずないと思っているので、当面の対応は見送ると思うんだが・・・どうだろう?

そして気になるお値段。

SIMフリー版価格iPhone 6iPhone 6 Plus
16Gバイト6万7800円7万9800円
64Gバイト7万9800円8万9800円
128Gバイト8万9800円9万9800円

Simフリー版だからなんとも言えないけど・・・
思ったより安い・・・かな?
それでも高いけど。
キャリア価格で10万超えると思ってたからねぇ・・・そこから比べると非常に・・・リーズナブルではある。


で、オレ的総括。

まず、デカイのがヤダ。
落としそうだし、スマートではなくなったと思う。
4.7inchと、5.5inch出すんなら、4inchと5.5inchを出して欲しかった。
てか、言っていいのか悪いのか・・・
iPhone6、iPhone6Plus、iPad mini、iPad、と、サイズを4種類も出してどうするつもりだ。
なんか・・・利便性に配慮したとも思えるが、オレ的には逆にイサギ悪いラインナップだと思える。
非常にAppleらしくない。

いやぁ・・・なんかちょっとガッカリだ・・・
と・・・まぁ実機も見ずに言うのは尚早か?
とりあえず、発表の段階では、イマイチ感が拭えないって事で。

いつまでもAppleブランドが輝いているわけではないんだねぇ・・・
盛者必衰の理をあらわすってもんだよ。

あ、あとiWatchとかの発表もあったんだっけ?
アレは・・・微妙だな。
カッコ悪いとは言わないけど、仕事中につけられるかなぁ・・・
あまりフォーマルな場にはふさわしくないような気がするが・・・
それも今だけか?
そのうち国会議員でも、ああいう腕時計をつけるようになるのかね?
まだわかんないや。

とりあえず、オレの職場では厳しいな。
だから今はスルー。

さぁて・・・はやくiPhone6の実機を拝みたいですな。
ただ、何度も書いているけど、iPhone5S系のオレは今回は見送りだけど・・・

つーか、新型iPadの発表マダー?

では。

0 件のコメント: