2014年9月5日金曜日

XBOX ONEが発売されていたそうです。

PS4?やりたいゲーム無いよね。

PS4?イラネーヨ!

PS4とか欲しくねーし!

と、良きにつけ悪きにつけ、PS4は時々オレの中で話題になります。

まぁ・・・オレってPS3ユーザーだからね。
そりゃ仕方がない。
でもね、世の中にはXBOXって言うPSに対向する据え置き型ゲーム機があるんですよ。
んで、今まではPS3の対抗馬としてXBOX360があったんですよ。
なのにPS4には・・・対抗馬が無かった、と思っていた。

ところがですよ!

なんとPS4の対抗馬である、XBOX ONEが国内でもついに発売されていたんですよ!
9月の4日に!ひっそりと!

いやぁ・・・なんか巷が全然盛り上がってないのでスルーするところだった。
いや、スルーしてもいいんだけどさ。
どうなのかなぁ・・・と思って。

でもね、とりあえずオフィシャルサイト覗いたりして情報収集を行おうとしたのさ。


Xbox One 本体、アクセサリおよびマイクロソフト ゲームタイトル
製品名称税抜参考価格
Xbox One 本体
【限定版】 Xbox One + Kinect (Day One エディション)49,980円
【限定版】 Xbox One (タイタンフォール同梱版)39,980円
【通常版】 Xbox One + Kinect49,980円
【通常版】 Xbox One39,980円
Xbox One 専用アクセサリ
Xbox One ワイヤレス コントローラー5,980円
Xbox One ステレオ ヘッドセット7,980円
Xbox One ボイスチャット ヘッドセット2,480円
Xbox One ヘッドセット アダプター2,480円
Xbox One ワイヤレス コントローラー
(タイタンフォール リミテッド エディション)
6,480円
Xbox One ゲームタイトル
(2014年9月4日にマイクロソフトから提供されるゲームタイトル)
Forza Motorsport 56,900円
Forza Motorsport 5 リミテッド エディション (限定版)7,900円
Dead Rising 36,900円
Ryse: Son of Rome レジェンダリー エディション6,900円
Kinect スポーツ ライバルズ6,900円
Zoo Tycoon5,900円
Crimson Dragon2,000円
Halo: Spartan Assault1,000円
LocoCycle1,000円
Max: The Curse of Brotherhood1,500円
DANCE CENTRAL SPOTLIGHT1,000円
Killer Instinct無料
Powerstar Golf無料

いやぁ・・・ものの見事にやりたいゲーム無いね。
最近のゲーム事情には疎いんだけどさ。
オレの知ってるタイトルが一切ない。
そして価格もわりかしいい値段する。
本体のみでも4万円かぁ・・・・
Kinect付きで5万。
それにゲームを乗っけると・・・あ、そこは値段変わらないんだ。

でもなぁ・・・新しいタブレット買うわぁ・・・

どっちにしろXBOX ONEはそれほどの盛り上がりを見せていないみたいだしね。
てか、こう言うラインナップとかなら値段も高くなるけど、ちょいとコマシなパソコン買ってゲームやってるほうがいいんじゃね?
汎用性もあるし、拡張性もあるし。

まぁいいけどさ。

しかし据え置き型ゲーム機・・・下火だねぇ。
なんつってもゲーム専用機だもんね、専用機。
そこにいろんな機能くっつけました的なマーケティングって意味あるのかなぁ?
それこそ、ものすごく景気が良い時でないと、専用機なんて勿体無くて変えなよね。
だいたい不景気だと、ゲームとか買ってる余裕ないし。

ま・・・いいか・・・。
どうせ買わないんだし。

はぁ・・・誰かPS4買ってくんないかなぁ・・・

0 件のコメント: