2014年2月25日火曜日

マクドナルドの新商品、アメリカンファンキーBBQビーフを食ってみた。

ファンキー!
・・・かどうか知らんけど。


マクドナルドの新商品「アメリカン ファンキー BBQ ビーフ」を食ってみたよ。

んー、まずはパッケージ。

さすがに、アメリカンヴィンテージシリーズ最後を飾るだけあって、わりかし思い切ったデザインのパッケージだ。
これで、アメリカの80年台を表しているかしらんが・・・
まぁ、デザインの好き嫌いは置いといて、こういうアプローチは嫌いではない。
商品を大事にしている気がする。

そして商品なんだが・・・
やっぱBBQだなぁ。
ベーコン、パティ、バーベキューソース、レタス・・・

まぁ・・・目新しい要素はない。

まぁ、見た目じゃないしね。
早速食ってみた。

うむ・・・美味い。
甘辛いバーベキューソースが効いているし、だからといって決して埋もれていないスモーキーなベーコン。
ダブルでインパクトのあるパティ。
そして、食ってる最中にボロボロ落ちていくレタス。

美味いよ、マジで。
オレ全然嫌いじゃない。
(チェダーチーズは・・・よくわからなかった。)

が!
コレが新しいか?
マクドナルドって最近、コレ系の味付けばっかりじゃないか?
なんか、ここ数年ズーッとやっているアメリカシリーズ。
最終的には、いっつもこの味に落ち着いているような。
強いて言うなら、バーベキュー味。

いや、全然美味いし良いんだが。
なんか・・・公式サイトの「今までにない味」と言うアオリに違和感を覚える。

むしろ、最近この味しか無いんだが・・・マクド。
ネタ切れですかね?
なら、新しいアピールはやめたほうがいいのでは・・・
決して外れ商品じゃないんだから、こういう所で心象を落とす必要は無いからね。

まぁ・・・いいか。

余談だが、このハンバーガーをマクドナルド店内で飯食ってたんだが、店内BGMが80年台アメリカンロック(っぽい曲)がかかっているのに笑った。
BGMでも雰囲気作りですか?
嫌いじゃないけど、なんだかなぁ・・・
よくわかんないけど、頑張ってる感が伝わってきたよ。

まぁ・・・いろいろ複雑な思いにはなったが、美味かったのは美味かったので、また、今度はチキンの方を食ってみようと思います。

では。

0 件のコメント: