2014年2月12日水曜日

アトムとアイアンマン

どうでもいいのだが、鉄腕ダッシュをネット検索しようとしたら、鉄腕アトムが出てきた。
なんだ・・・アトム。
一瞬アイアンマンかと思ったんだが、違うようだ。
では、どっちが強いのか調べてみようと思った。

ちなみに比較対象は、アイアンマンが、マーク3。
バージョンが42と非常に多いからねぇ、一番メジャーなのでやっとくよ。
続いて鉄腕アトム。
こいつも色んなバージョンがあるっぽいが、一番メジャーな(と言うか面白い)1980年バージョンでいくよ。

では・・・
まず装甲だ。
だって、アイアンマンも鉄腕アトムも、ネーミング的に素材は鉄っぽいじゃないですか。
だとしたら、もうゴミクズも同然。
普通の拳銃でも打ち抜けるよね。
でも違うよね、アイアンマンは映画でも描画であったが、アイアンはイメージ。
実際には、「金とチタンの合金」だそうだ、いたるところに載っているが、軍事衛生などに使われるらしい。
対して鉄腕アトムは・・・
何で出来ているか、言及されたことがないらしい。
まぁ・・・鉄ってことは無いよなぁ・・・
ちなみに、ガンダムは、ルナチタニウム合金らしい。
誰が一番固いのかねぇ・・・?

続いて目。
いやぁ・・・まず鉄腕アトムが面白い。
目の特徴が、「サーチライトの目」としか書かれていない。
はぁ・・・光るだけ?
ロボットの目が光るだけってねぇ・・・2000年以降のアトムには透視能力がつくんだが・・・ソレはそれでヒドイなぁ。
アイアンマンはね、目、と言う概念がなかなかね。
中の人のトニー・スタークも、有視界で操作しているわけじゃないしね。
ヘルメット内部にある3Dモニターで情報を収集し、脳は及びジャービス(コンピュータ)に命令するという、音声コマンドを利用して動かしていたからね。
どうなんだろうねぇ・・・
単に目(視力)と言う比較はできそうにもないなぁ・・・しかし・・・アトムの光るだけってのはなぁ・・・

では、パワー。
言うまでもなく、アトムは10万馬力だとか。(後に100万馬力になるそうだが)
対して、アイアンマンは・・・
「3トンの物を持ち上げられる」・・・って?
全然比較にならん、わけわからん。
ちなみに、ガンダムの出力は1380kwだそうだ。
これは比較できそうで、1馬力は735wだそうだ。
だから、アトムは73500kw。
すげぇ・・・ガンダムの53倍の出力かよ・・・
ちなみにF91でも4250kwらしいから・・・アトムの凄さが伺えますなぁ・・・アイアンマンでは比較にならないでしょう。

続いて飛行スピード。
アイアンマンは、空中をマッハ8で飛ぶらしい。
中の人・・・大丈夫か??
それに対し、アトムは大気圏内はマッハ5、辛くもアイアンマンに追いつけない。
だが、アトムは宇宙にも行けるようになっているらしくて、宇宙ならマッハ20で飛べるらしい。
しかし、場所が場所(宇宙)なので、マッハ20ごときでは何も出来そうにもないね。
ただ、現実にはX-43と言うNASA製の飛行機がマッハ9.68をたたき出しているらしいので、アトムもアイアンマンも、それ程のビックリスピードではないのが現実だねぇ。

問題の動力。
いやぁ・・・動力は問題だねぇ・・・
アイアンマンの動力は、アークリアクターっていう熱プラズマ反応炉・・・
アトムの動力は、重水素を燃料とした核融合エネルギーらしいんだ。
怖いよ、アイアンマンにアトム怖いよ!
言ったら両方とも小型原子炉だろ?
あんなんが、町中で激しくバトってるとか・・・怖すぎるんだが?
いつメルトダウンしてその辺一体巻き込んで大爆発とか、笑えないんだが!
まったく、恐ろしい兵器共だ。

んで・・・その自爆兵器に付いている兵器について。
アイアンマンの主要兵器は「リパルサー光線放出装置」
こいつは、破壊力を持つ特殊なレーザー誘導粒子線って設定。
「特殊な」ってあたりが胡散臭い。
スタートレックなら、もうちょいまともな説明がつきそうなんだが。
あと、肩らへんからでる小型ミサイル。
映画じゃ花火みたいだった。
それに対してー!
アトムは・・・
右手人差し指にレーザーブラスト。
これは、光子の粒子線だから・・・概ねアイアンマンのリパルサー光線と似た感じの武器なんだろうなぁ。
そしてアトムにはもうひとつ隠された武器が・・・
「ケツからマシンガン」
なぜ・・・ソコなんだ・・・何故ケツからマシンガンが出るのか?
まぁ・・・そこは昔の空想科学だ。
きっとロマンがあったんだろうな。


と・・・どうでもいい妄想をしていたら2時間たった・・・
やばい・・・もう寝なきゃ・・・
明日はまだ仕事なのに。
アイアンマンとか、鉄腕アトムとか、もう本当にどうでもいい。
何故オレは、こんなしょうもない事で2時間も時間を無駄にしたんだろう?
では・・・

0 件のコメント: