2014年2月19日水曜日

ローズヒップティーを飲みながら・・・

ふむ・・・
なかなか、いい香りじゃないですか、ローズヒップティー。

口角炎がなかなか治らないオレを見かねて友達からローズヒップティーの差し入れが。
ティーパックのローズヒップティーなんだけど、異常に酸っぱい。
ビタミンがとれているらしい。

不思議だねぇ・・・
なぜティーパックのローズヒップティーを飲むとビタミンがとれるのだろう?
確かに酸っぱいので、身体に聞いている気はするんだけど。

そして、ローズヒップティーを飲みながら考える。

人間
何歳になったら「おじいちゃん」と呼ばれるのであろう?

孫ができたら?

白髪が生えたら?

それっぽくなってきたら?

特定の年齢になったら?

うーむ・・・
孫っぽいけど・・・
ただ、それは孫から見て、その親族から見て、「おじいちゃん」なわけだ。
ポジションがそうなるだけ。
決して身体スペックがそうなるわけではない。
今回オレが求めているのは、身体的スペックは、どこから「おじいちゃん」なのか?ということだ。

もう・・・ローズヒップティーで酔っ払ってるのか?
と、自分でも思うぐらい、どうでもいい話だが・・・
ちょっと気になるのだ。

シルバー人材センターの人と働く機会があったのだが、ものすごく良く動く方で、すごいなぁ・・・と思って年齢を聞いたてビックリ。
78歳だった・・・
とても・・・そんな歳には見えねぇ・・・
てか、この人捕まえて「シルバー」だの「おじいちゃん」だの、イメージが遠すぎる。

78歳だけど、「おじいちゃん」じゃないとか・・・

でね、おもったんだ。
「おじいちゃん」ってなんだろう?って。

・・・
わかってる。
マジでどうでもいい話だ。

どうでもいい事考えたくるぐらい・・・疲れた・・・

やっぱ年度末だなぁ・・・

0 件のコメント: