2014年2月9日日曜日

4Kってどうなんだろうね?

いっつも思うんだ。
4Kってどうなんだろう?って。

あ、4Kって動画の画質のやつだよ。
仕事の「キツイ・キケン・キタナイ・キモい」じゃないよ。
動画の解像度が、4096x2160ぐらいのやつだよ。
いくつか種類があるみたいだけど、総じてフルハイビジョンの4倍ほどの解像度があるらしい。
そりゃぁもう・・・きれいだろうね。

今日もヨドバシカメラ行った時にデモ見てきたけど・・・
60インチオーバーの4K対応のテレビで、4Kのコンテンツを流していてね。
そりゃぁ綺麗だったさ。
でも、アレって60インチ・・・いや少なくとも50インチを超えないと分かりにくくないかなぁ?
てか、40インチ大では画像が綺麗になったありがたみが、どこまでわかるんだろう?
やっぱでかい画面でないとねぇ・・・と思ったさ。

それにさぁ・・・フルハイビジョンがどこまで普及しているのかね?
いや、もう一般放送はフルハイビジョンなんだろうし、BDもだいぶ普及しているはず。
まぁ・・・でもDVDの方が売上枚数が多いのも事実だろうけど。
てか、民間の仕事・・・オレの場合とかBDでの納品とか、まだまだ無いけどね。
制作物ではまだDVDが主流なのさ。

そこに4Kだからねぇ・・・
イマイチ必要性を感じないし、爆発的に売れるとも思わない。
世界的に見たら、4Kとかどんなもんなんだろうね。
未だにフルハイビジョンが普及しているとも思えないけど。

いやぁ・・・なんで技術革新を急ぐんだろう?
そりゃ、今のうちから先端行っときゃ、いつかは普及しだすだろうし、その時にアドバンテージを握れるんだろうけど・・・メーカーさんも。

でもなんか、普及するまでの労力が取り返せるとも思えないんだけどね。
普及することには・・・海外メーカーに覇権を奪われていると思うんだが。
そうでもないのかねぇ。

とにかく4K・・・
まだイランと思うわぁ・・・。

どうなんだろう?

1 件のコメント:

Minoru Yoshida さんのコメント...

3Dもピントこないね。