2014年2月3日月曜日

恵方巻・・・ってセブン-イレブンが考えたの?

恵方巻・・・
2月3日だからね、恵方巻を食べなきゃ・・・と、ローソンで恵方巻を買ったら、値段が450円もしてビックリ・・・
しかも、中身にオレの大嫌いな椎茸ときゅうりが入っていたので2度ビックリ・・・
もう450円を捨ててしまったような気がしてガッカリな今日此の頃・・・。

しかし、恵方巻ってなぁ・・・
なんだろう?

と、思って例によってウィキペディアを調べてみたんだ。
ウィキペディアって便利だなぁ・・・

で、結果は・・・
恵方巻恵方巻き(えほうまき)は、節分に食べると縁起が良い[1]とされる「太巻き(巻き寿司)」や、その太巻きを食べる行為で大阪地方を中心として行われている習慣[2][3][4]
恵方巻の名称は1998年平成10年)にセブン-イレブンが全国発売にあたり、商品名に採用したことによるとされている。それ以前は「丸かぶり寿司」などと呼ばれており「恵方巻き」と呼ばれていたという文献等は見つかっていない[5]。大阪地方の地元における名称として、単に「巻き寿司[2][3]」や「丸かぶり寿司[4][6]」などがある。別称として「恵方寿司」「招福巻」「幸運巻」「開運巻き寿司」「太巻き丸かぶり」などと表現されることもある。また、冬の節分以外のものに関しては、5月の「春の恵方巻」、8月の「夏の恵方巻」、11月の「秋の恵方巻」などの名称もある[7][8](詳細は、後述の「各季節の恵方巻における販売促進活動」を参照)。
うは・・・セブン-イレブンかよ!
なんか、もうちょっと歴史とか文化とか、宗教とか、習慣とか、そういうものに根付いたネーミングだと思っていたが・・・全然違った・・・ショック・・・

まぁ、コンビニが悪いワケじゃないけどね。

てか、じゃぁ・・・オレがローソンで買った恵方巻って・・・
きっと、恵方巻っていう名前を商標登録してなかったんだねぇ。
だから、各社とも恵方巻って使ってるんだろうね。
結局、そうやって名前を独占しなかったから広まったんだろう。

さすがはセブン-イレブン。
このへんの商法はくまモンと一緒だね。

どこぞの音楽利権団体さんとは偉い違いだ。
(まぁ、扱ってるものも違うっちゃぁ違うんだが・・・)

さて・・・恵方巻食ったんで、今年は幸せになれますかね?

東北東・・・無言・・・笑う・・・恵方巻を食う祭のマナーをどれ一つ守らなかったけどね。
どうだろねぇ・・・

0 件のコメント: