2014年2月2日日曜日

ポルノグラフィティライブ「ラヴ・E・メール・フロム・1999」感想ってやつだ。

ポルノグラフィティライブ

「ラヴ・E・メール・フロム・1999」

楽しかったよー!
普段はB'zのライブばかりのオレ、ポルノグラフィティのライブ初めてだったけど、とっても楽しかった。
ハルイチさん、アキヒトさん、とってもトークが楽しくてサポメン(って言うのかな?)との絡みも良かった。
B'zのライブとはまた違った楽しさがあるね。

んで、感想だけどさ。
やっぱアキヒトさんのボーカル。
アレがイイね、綺麗で伸びがある、そしてアグレッシブ。
CD音源と遜色ないクオリティ、いやソレ以上か!?
それにアキヒトさんの動きのパフォーマンス。
最初は、思ったよりおとなしいなぁ・・・と思っていたが・・・
ライブが進むに連れて、だんだんヒートアップ!
最後のモンキーなんか、アキヒトさん死ぬんじゃないか?と思ったよ。
少なくとも、明日のライブは無理だろ??!!
と思うぐらい動いていた。

そしてハルイチさんのギター、そしてサポメン。
音の厚みがすっごいんだ。
前の方の席だったのもあるのかな?
もう、空気がビリビリしてズーッと衝撃受けっぱなしだった。
音圧もあそこまで行くと凄いな。

曲もキャッチー&クールでスピーディ。
まさにライブサーキットとはよく言ったものさ。
B'zの鋭角でゴリゴリしたハードな音楽とは違うけど、アキヒトさんのアオリもあって、ものすごく全身が跳ねるような気持ちいいリズム感がたまらなかった。
知らない曲も結構あったけど、リズムに身体を任せられる自然さがポルノの曲のいいとこだよね。

なんつーか・・・
ハードな曲も、ソフトな曲も、誰も置いてかない暖かさがあったなぁ。
あ、それはファンの気質かな?
大阪の気質かもしれないし、ポルノファン独特の気質かもしれないし。

マジで楽しかったよ。
本当に行けてよかった。

では・・・セトリ的な・・・ネタバレ的なものいきます。

2014.02.01
「ラヴ・E・メール・フロム・1999」


01.青春花道
02.ミュージック・アワー
03.オレ、天使
04.ヒトリノ夜
05.エピキュリアン
06.サウダージ
07.東京デスティニー
08.ルーズ
09.愛が呼ぶほうへ
10.瞬く星の下で
11.サボテン
12.ラック
13.音のない森
14.夕日と星空と僕
15.曲メドレー
- Mugen
- 君は100%
- ギフト
- あなたがここにいたら
- Love,too Death,too
- Before Century
- 幸せについて本気出して考えてみた
- Mugen
16.アゲハ蝶
17.Lets go to the answer
18.メリッサ
19.ハネウマライダー
20.ひとひら
21.アポロ


(アンコール)

22.マシンガントーク
23.Sweet Home OOSAKA
24.ジレンマ



久しぶりにB'z意外のライブ行ったけど本当に良かったなぁ。
これからは、幅広くいろんな人のライブに行ってみたい。
そうだなぁ・・・今度は・・・
BUMP OF CHICKENさんのライブ行ってみたいなぁ。

しかし、音楽は本当に良い!


"no music no life"


これからも、音楽が溢れる人生でありたいもんさ。


0 件のコメント: