2012年11月6日火曜日

ぼちぼち・・・動画編集しています。

なんか・・・動画編集のお仕事が、ちょっとづつくる。
既存の動画の編集から、作成までいろいろ。

で、最近なんか常に動画の編集をやっている。
そういうのってオレ的には・・・いいことかもしれない。

編集ってしばらくヤラないと、コツっていうか・・・技を忘れてしまうからなぁ。
あまり使わないコマンドだとか、カメラとコーデックの関係性だとか、その他諸々。
思いついたトラジッションとか。

でも、少しづつでも継続的に動画触っていると、それこそ少しづつだけど成長もしてるだろう、問実感も湧いたりして・・・
そんな訳で、割りと楽しんでやってます。

ただねぇ・・・
やればやるほど、データが増えてきて収集がつきにくくなる。
てか、動画のデータなんて編集してると10GBなんて軽く超えてしまうし、下手すりゃ一つの案件で1TB超えてしまう。
これじゃ、どんなにHDDあっても足りないよ。

やっぱ、大きい仕事受けちゃダメなのかねぇ。

動画の仕事って、結局素材データの管理が一番大変だわ。
本当は1案件に一台、作業保存用のHDDが欲しいぐらいだ。
案件の内容によるけど、だいたい最低500GBから、モノによっては3TB欲しい。
昔はSD画質だったから、まぁ・・・データが1TB行く仕事なんて無かったけど、HD画質になってから普通に1TBは使ってしまう。
データで残すには、あまりにも大きいしHDDとかいう時点で不安でいっぱいだ。
やっぱBDとかにも焼いとかないと、だめなんだろうけど・・・
BDって、言っても50GBぐらいじゃないですか。
まぁ多層化が進んで容量も増えては着ているけど、それでも全然足りない。
それに、当然経年劣化してデータ消える可能性もあるし。
完全にデータを保存する方法って、今のところ無いんだろうなぁ。
厳しいよねぇ。


結局最後は、出来上がったマスターを複数の方法で圧縮なしで保存するしか無いんだろうなぁ・・・。

ま、いっか。
がんばろっと。
では。

0 件のコメント: