2010年3月31日水曜日

がんばってる人に、「がんばれ」って言っちゃいけ無いんだぜー

そうかい。
がんばれって言ったらダメなのかい。

なんだかなぁ・・・
ほんとにダメなのか?
「がんばれ」って言葉。
恐らく、がんばれって言葉がダメな理由として、
・がんばっているのにがんばれって言われるとツライ
・そもそもがんばれないから悩んでいるのに、そんなこと言うな
・がんばれって発言が、何も考えずに言っているようで軽々しい

なんかオレ的には、「あなたがんばってなさそうだからがんばってね」という気持ちで言ってるわけじゃなく、相手を勇気付けようとして言ってる言葉なはずなんですけど…。
「あとちょっとやれば出来るのに、諦めようとしてる人」
とかにいう励まし的な言葉だと思うんだけど・・・。

「がんばれ」って言ったら潰れちゃうからダメなのかねぇ・・・。
なんかよくわかんねぇや・・・。

最近とにかく、がんばれって言ったら相手の頑張りを理解していない人、つまり人の心を理解しない人、みたいに言われるけど。
ほんとにそうなんかよぉ・・・。
じゃぁ、相手の啓発を促すにはどんな言葉をかければいいんだろう?

・・・

あるか?そんな言葉。
思い当たらない。

日本語では思いつかないので、英語でならどう言うのだろうと、調べてみました。
 (全部、「がんばれ」を訳したものです。)

・エキサト翻訳・・・Do your best.
・Yahoo!翻訳・・・Hang in there
・@Nifty翻訳・・・Do your best.
・livedoor翻訳・・・He can do his best.

おいおい・・・全然訳が違うじゃないか。
やっぱり日本語独特の曖昧表現なのかな?
外国には(とくに英語圏の)「がんばれ」って無いのか・・・。
ちなみに、上記に上げた翻訳は意外といいものだけで、なかには恐るべし翻訳があった。
Google様である。
Google様の翻訳サイト「http://translate.google.co.jp/#ja|en|」で「がんばれ」と入れ翻訳したところ・・・

Bad

え・・・バッド?
悪いの?
そんな翻訳始めてみた。

っと、話が脱線した。
「がんばれ」って言葉がダメなんかなぁ・・・
でもさ、小学校の運動会で、子どもが競争で必死に走ってる時に、観戦している親が、
「がんばれー!」
って言ったらさ、

「ぎゃーーー子供はあんなにがんばって走ってるんだから、これ以上がんばらしちゃダメーーーー!!」

とか、そんなことは言わないだろうし。

ラーメン屋でN君が必死に「春団治ラーメン」を食べてるところに、「がんばれ」って言ったら、

「N君は必死に春団治ラーメンを食べてるんだから、これ以上頑張らせちゃだめー!!!」

とか言われるんだろうか?
オレがなんか間違ってるのかな?
難しいなぁ・・・
結局、本人が「自分は頑張ってる」と思っていたら、他人は干渉するなって事かな?
たとえ、傍から見ていて、イマイチでも、他人の評価が低くても、影では蔑まれていても・・・
本人が頑張っている以上、どうしよも無い訳だ。

でもね、お願いだから、「がんばれ」と言ってはいけない事と、「がんばらない事」が同義にならないことを祈るよ。

それと、アレだよね。自分には言ってもいいよね。
「がんばれ」って。
だって・・・このブログ、「がんばれ!オレ!」だしね。

ソレぐらいはいいよね。

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

はじめまして。いつも楽しくBLOGを拝見させて頂いております。

この”がんばれ”の新しい解釈、本当に嫌ですよね。どうもこれ、学校の道徳でやる授業にあるみたいですよ。私が教育実習で行っている時にその授業を受けましたが、なんだかバカバカしかったです。たしか病気の人に”頑張って”と言ったことが色々問題になって最後は”無責任な言葉”なんだ、と勝手に結論付けるものです。その授業の後、マラソン大会があって生徒に”ガンバレー”というと大ブーイングでした。本当にばかばかばしい。
同じ意見で本当によかったです。
これからもブログ、頑張ってくださいね。

ライドン さんのコメント...

がんばれって誰が誰にいう言葉なんですかねぇ。
他人の為にいう言葉ではないなら、どういうときつかったらいいのでしょうかねぇ。
なんか・・・言葉も使う人次第ですからねぇ。
こういう、言葉を否定しだす人って善意的に言葉を使えないんですかねぇ。

orange さんのコメント...

私は心理学の授業で「頑張れ」っていう言葉はかけて大丈夫な人とダメな人がいると習いました。
ほんとにどん底にいて這い上がろうとしてる人に「頑張れ」って言うとこれ以上どうやって頑張れっていうんだ・・・みたいになっちゃうんだそうです。特に鬱病の人には絶対言っちゃいけません、頑張れって。
私たち医療職は患者様やそのご家族の心理的な面にも働きかけないといけないので、“安易な励まし”はタブーだと教わっています^^;

じゃぁ励ましたいときはどうすれば良いか?

ひたすらその人の話を聞いて共感して受容してあげるんだそうです。
難しいですね・・・・

でも中には「頑張れ」って言ってほしい人もいると思いますので、そこを見極めるのが難しい!

同じ頑張れって言うのでも

「頑張れ!でも無理しないでね」

ってちょっと添えてあげると言われる方も気が楽かもしれません。

ライドン さんのコメント...

ねぇ・・・
難しいですよね。
昨日もね、がんばって欲しいというか、やらなきゃいけない人が何もしないので、罵倒したおしたいのを我慢して、
「がんばれよ」
って言ったんだよね。
そしたら、
「もう、がんばってますから」
と。
それからイロイロ、がんばってはイケない理由を語られたもので・・・

もう、自分がどうしていいのかも分からなくなってしまって。
すんませんねぇ・・・。