2010年3月22日月曜日

洋食屋さん「Trattoria Sin's(とらっととりあ しんず)」に行きました。

滋賀県草津は追分にある、洋食屋「Trattoria Sin's(とらっととりあ しんず)」。
前から、気になっていたので職場の人と行ってきました。
洋食屋さん「Trattoria Sin's(とらっととりあ しんず)」
「Trattoria Sin's(とらっととりあ しんず)」
お昼は「街の洋食屋さん」、夜は「無国籍居酒屋」と二つの顔を持つSin's。
なるほど、オレは昼間に行ったので居酒屋の顔は見ていないけど、居酒屋やってるんだね。

洋食屋さん「Trattoria Sin's(とらっととりあ しんず)」
あぁ、それで店の前にこんな空き瓶が・・・なるほどね。
昼間だけ見たら訳がわからないね。
なんかデザイン的には微妙な気がしないでもないけど。

ま、いいや。
うーん、周りを見渡しても身障者用駐車場はなさそうですね。
駐車場自体はそんなに少なくないし、お店裏手にも駐車場はあります。
そして入り口。
洋食屋さん「Trattoria Sin's(とらっととりあ しんず)」
ちょいと段差が・・・
一段だけ5~8センチ程度だけど、確実にソコに段差が!
店中がねぇ、結構フラットだから、ココ一段が残念な感じです。
車椅子の人はココだけ介助が必要かもしれません。
さて店内。
若干コザレた感じです。
床は打ちっぱなしのコンクリート。
でもフラット。
可動式の椅子だから車椅子の方でもOKですね。
この辺はいい感じです、これだから入り口の段差が悔やまれる・・・
スロープ的なモノで段差を解消してもらえないだろうか?

さーて、本題。
何たのもうかな?名物のタジン鍋とか食べたいんだけど・・・売り切れらしい。
そしたら、洋食屋サンだからね、普通にハンバーグを食べよう!
「カレー煮込みハンバーグ(1000円)」を頼むと・・・カレーがキレてる・・・
デミグラスになると・・・ま、いいや。
結局頼んだのはイレギュラーメニュー、「デミグラスソース煮込みハンバーグ」ですね。

では、出てきたもの。

まず、お水。
なんでもセラミド成分入りで、美肌効果があるらしい・・・
ほぉ・・・美肌・・・
まぁ、オレには関係ないけどね。





そして次に付出しが出てきた。
お通しとも言うのかな?
この辺が居酒屋っぽいね。
ちなみに、コレはピリっとした青菜っぽいなにか。

まぁ・・・アリです。




セットのサラダが出てきましたよ。
極めて普通なグリーンサラダ。
ドレッシングはフルーティなフレンチ?
一体何のドレッシングでしょう?
美味しいです。
野菜そのものは普通ですが。




ライスですが・・・
 写真のライスは普通サイズ。
無料で大盛りになるそうです、普通サイズはちょっと小さめなので、男性は大盛りの方がいいのではないでしょうか?
小食なオレですら「少ない」と感じました。





さて、メインの「デミグラスソース煮込みハンバーグ」ですが・・・

デミグラスソース煮込みハンバーグ
デミグラスソース煮込みハンバーグ

うわぁ・・・・洋食屋サンの煮込みハンバーグだ。
オーソドックスでいいね。
すっごく柔らかいです、フワっとしている。お肉の味が結構効いてます。
デミグラスソースはアッサリ・・・いやなんていうんだろう?
デミグラスソースだけを食べると、若干物足りないかもしれませんが。
丁度いいんだね、味が。
濃くなく薄くなく。ひき肉の味を邪魔しません。
一緒に食べるとうまく絡まります。
幸せな感じですよ、かぼちゃとかも甘くて美味しい・・・
んー美味しい、今度はタジン鍋を食べたいなぁ。

そして食後の珈琲。
有機コーヒー。
有機の独特の酸味と言うかクセがあります。
オレ、実は普通のコーヒーの方が好きです。
コーヒに健康志向を求めるのは微妙ですよね。





あと、独特なのが・・・
 写真じゃわかりにくいかなぁ・・・
ナイフとフォークが独特の形をしています。
この曲線が持ちにくさを・・・
コレは・・・
慣れるまで使いにくいかも・・・







さて、洋食屋さん「Trattoria Sin's(とらっととりあ しんず)」ですが。
いいですよ。
普通の洋食屋サンに行きたい人にはオススメです。
土曜や日曜、家族でチョット外食とかに向いてそうです。
オレが行ったときには結構、お年を召された方が多かったです。
刺激を求めに行くところでは無いですね。

住所:〒525-0046 滋賀県草津市追分町814-1 1F
営業日:ランチ・カフェ11:00~17:00、ディナー17:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:火曜日



大きな地図で見る

0 件のコメント: