2010年3月7日日曜日

近江牛を食しました!!!

近江牛様。
さて、西川畜産様から頂いた近江牛様を食べよう。
お・う・み・ぎゅーーー!!!! by西川畜産!!!!参照)

近江牛様

近江牛を食べるというのは、どこかにみんなでイベント的に食べに行ったり、なにかの取材だったり。
そういうところではあったかもしれない。
しかし、食材の段階でソレ(近江牛様)が目の前にあり、それを食べるという記憶は、正直無い。
そんなわけで、多少過剰に反応し、岩塩と肉用ドレッシングなんかを買ってきたりしました。

近江牛様近江牛様

ソレがコレ。
なんとなく、お肉様には天日塩では無く、岩塩だろうと思って。
天日塩は家にあるしね、肉用のドレッシングは・・・物珍しさで。

では。
まず、生のお肉様に岩塩をまぶしてみる。
下味をつけるんだね。
「大使閣下の料理人」でもしてたような気がする。

近江牛様

そして、当然だが焼いてみる。

近江牛様

なんて・・・
なんてすぐに焼けるんだ。
もう、ほんの数秒で焼けるよ。
普段の肉はなんなんだ??
いいお肉様は焼けるのも早いんだろうか?
ちょっと目を離すと、すぐに焦げてしまいそう。
それに、少し赤みの残る若干レアでもいい感じがしたので、早めに裏返して見たりもした。
やっぱ普段料理とかしないし難しいわぁ、大丈夫かオレ?
まぁ、とにかく思い他早く焼けた。

さて、お肉様が焼けたんですが。
なんていいニオイ。
ほんと食べ放題の焼肉屋ではまずありえない、脂のいいニオイ。
お肉っていいなぁ、って思います。

それでは、西川畜産様に感謝しつつ、近江牛を食します。

近江牛様

まず何もつけずに食べます。
もう月並みだが、柔らかい。
なんだろう?繊維が細かいのかな?
そして脂が美味しい。
噛むと滲み出る脂が口の中に広がると、お肉様そのものの味が噛む度に深くなるんだね。
これも、安い肉ではなかなか無いね。
やっぱ素材がいいんだね。

次、大根おろしをつけて食べてみる。
なんとなくイメージ的に有りだと思った。
近江牛様
まぁ・・・アリっちゃあり。 脂の味が濃いからサッパリして違う意味で食べやすくなります。 しかし、安いお肉でも食べやすくなるから、あえてこの食べ方でなくてもいいか。

そして、「GABAN」の「ガーリックペッパードレッシング」 まずこれはアリだろう。
近江牛様
と、思ったけど・・・
思いのほか、なし。
ドレッシングも美味しいんだけど、なんかお肉の味とケンカして仲違いをして・・・

そして、先程の岩塩。
近江牛様
ほう!
美味しい!!
やっぱ一番塩が美味しい。
しかもチョットでいい。
お肉様の味が引き立つね、脂との相性も良さそう。

結果としては、オレは少量の岩塩をかけて食べるのが一番いいと感じました。
まぁどんな食べ方しても、美味しいのは美味しいけどね。

ちょっとお肉に対する見方が変わる逸品で、ほんとにいいもの食べられました。

西川畜産様、ありがとうございました。

0 件のコメント: