ついに、Googleさんが中国から撤退しましたか・・・

中国における事 業展開について

Google は 1 月 12 日に、Google を含めた 20 社以上の米国企業が、中国からの高度なサイバー攻撃を受けたと発 表しました。また、中国に関連した複数の人権活動家のGmail アカウント情報が、フィッシングやマルウェアなどにより日常的に外部からアクセスされている形跡があることが分かりました。これらに加え、中国ではイン ターネット上の言論の自由が制限されており、Facebook、Twitter、YouTube、Google ドキュメント、Blogger などのウェブサイトの規制が昨年から相次いでいます。この状況を受け、私たちは、Google.cn の検索結果における検閲をこれ以上続けることはできないと決定しました。
上記リンクの一部抜粋ですがね。
なんですかねぇ・・・
ついにと言うか、やっとと言うか・・・

お国柄の違いですかねぇ・・・。
オレには中国のやりたい事がよくわかりません。
確かに、企業と国家。
どっちの言い分が優先されるか?
と、言われたら国家だろうね。

でもなぁ・・・

んーよくわからねぇ。

Youtubeも、Twitterも、モチロンGoogleも。
オレが職務上便利に使っているものは全部、中国では規制されてるんだね。
正直、仕事にならんよね。

ま、そんなんは所変われば、方法も変わるんだろうけどね。
検索も、動画も、つぶやきも、きっと中国には別のサービスがあるんでしょう。

ただ、中国の一般ネットユーザーはどう思ってるのかね?
その辺だけが気になる・・・

他は、どうでもいい。
どうでもいいニュースですね。

そんだけ。

コメント

このブログの人気の投稿

無料のAdobeCS2インストールをWin7にインストールしてみた。

ラパンの鍵の電池を変えたった!

Acer Aspire One ZG5を分解しよう(前編)