2011年8月17日水曜日

Mozilla FireFoxがバージョン6になったとさ。

ここが、新たなる出発点。

Mozilla FireFoxと言えば、有名なインターネットを見るためのブラウザだ。
それが今回バーションアップしてナンバリングが「6」になった。
今はバージョン5でブログ書いてますけどね。
それにしても・・・バーション5って・・・短かったね。
なんかすっごい短命だったバージョン5。

いや、短命ではない。
今後のFireFoxは凄いのだ、
Firefoxは6週間ごとに最新版に 拡張の互換性は?」
と、あるように「FireFox」は年末には、バージョンが「9」になる予定なのだ。

早え・・・
そんな事する意味あるのかな?
どっちかって言うと、バージョンアップとかユーザーにあんまり意識させない方がいいんじゃないかな?(と、オレは思う)
変に意識させるから、旧バージョンを頑なに使い続ける人がいるわけだし、気がつかないうちにバグフィックスがあったよ・・・ぐらいでいいじゃないの。
まぁ・・・GoogleChromeはそんな感じだよね。
ある程度、ロードマップがあって、それに沿ってバージョンアップしてるんならともかく、なんか無理にでも6週間でバージョンアップって・・・。
以前までは、「新機能」って呼べるものが、ちゃんと仕上がった時点でバージョンアップだったのが、今度からスケジュール(期間)でバージョンアップになるんだな。
「機能」より、「スケジュール」・・・どうなんだろ?
ま、ロードマップもあるんだろうけど・・・ソレならソレで、大々的に公表してもらいたいものだ。


てか正直言ってバージョン5は凄く重たく使いづらかった。
4で良かったのに・・・と思うことしばしば。
何かするたびに、動かなくなったりして、かなり不安定なバージョンだったな。
見た目は結構変わったんだけどねぇ・・・
オレ的には改悪バージョンだった。

だから当然6ではその辺りが直ってるんだろうなぁ・・・
と期待しつつ、しかたないよね。
バージョンアップしてみましょうか。

0 件のコメント: