2013年12月25日水曜日

パソコンは普通でいいと思うんだ。変なことしなきゃ壊れないんだよ。

いやぁ・・・オレも数々のフリーソフトとか使ってきたけどね。

そりゃぁ便利なものもあるさ。
必要不可欠なものもある。
超便利なものもある。
コレがフリー?ってな高性能アプリもある。

便利だし・・・痒い所に手が届くし・・・そして無料だし。

フリーソフトって魅力的なんだが・・・


そうじゃない奴もある。
いわゆるAdware(アドウェア)なんかを含むフリーソフト。
アドウェアって、Wikiによると・・・
アドウェア (Adware) とは、広告を目的とした通常は無料ソフトウェアである。 なかには、ユーザーに告知せずに何らかの情報を収集するような、マルウェアであるものもある。
料金を支払う事で広告が無くなる、有料版を販売している場合もある。
だという。
じゃぁマルウェアってなにさ?
って言うと・・・
アドウェアでも、これらマルウェア(悪質なソフトウェア)に分類されるソフトウェアの最も問題視される点は、利用者に十分な情報提供をしないか、説明を一切行わずに、これら機能を個人のパソコンにインストールして、パソコン起動時に必ず読み込まれてしまうように、OSにソフトウェア本体を組み込んでしまう点である。また、それらソフトウェアが好んで見せたがる広告の多くが、余り普遍的で無い・限られた需要しかないような商品やサービスの広告や、児童に見せるには不適切な種類の広告である。
中にはコンピュータのセキュリティ上の問題を悪用したりして、勝手にインストールされる物も多く、更には個人情報を勝手に収集して送信してしまうスパイウェアも存在している。
だね。
てか、最近修理に持ってこられるパソコンの大半はコレに感染しているもの。
例えば、デスクトップ画面に下世話な広告がひっきりなしに出たり、IEなどのブラウザを乗っ取り、特定サイトがしつこく表示されたり、そりゃぁもういろいろ。
超めんどくさい。

まぁ上記のような症状を「パソコンが壊れた」と言って持ってこられるわけだ。
まぁ・・・スパイ的なソフトだからね。
簡単に駆除できるようにはなっていない。
また、システムをとりあえず破壊してしまっている場合もある。
そうなると元には戻らない。
Windowsの再インストールを余儀なくされる。

あぁ・・・リカバリーめんどくさぁ・・・

だからね。
そうならないように、フリーソフトはあまり使わないほうがいいと思うんだよ。
また、使う場合でもインストール時には、ユックリしっかり画面をみて、指示をよく理解し、自己責任で作業を行って欲しいんだ。

よくあるパターンだが、インストール時に、さり気なく変なソフトや機能を紛れ込ませる場合がある。
コレは一応、ガイダンスにも出るし、使用者が説明をよく読まずにインストールするわけだから、結構合法性が強い。
使用者の責任なんだよな。

いやぁ・・・だからさ。
もう面倒くさいから、パソコンは初期設定で使うのがいいのさ。
もし、ソフトを追加したい場合は、まぁ・・・有料で購入するか、予めそのソフトのレビューなどを見るなり、調べるなりして、知識を蓄えその上で事故責任のもとでインストールする、ぐらいの気持ちが必要なんだよな。

まぁ・・・しんどい。
修理のパソコンが・・・多いんだ・・・年末はもう・・・

明日・・・がんばろう、まだまだ仕事は終わらないぞ!

0 件のコメント: