2014年5月18日日曜日

初心に帰ってIllustratorの本を読む

初心に帰ってみようと思ってみた。

なんつーか。

そりゃもう基本的なことは出来ると思っている。
自己流、独学だけどね。
それでも、一応最低限の仕事はできてるはずだし、操作で困ることもそんなに無い。

無い・・・んだけどね。

時々、初心者にIllustratorの使い方を教えていたりすると不安になる。

オレ・・・大丈夫なのかな?
教えている内容間違ってないかな?
すっげぇ間違ってるのに偉そうに講釈たれてないかな?

とかとか。

と、言う訳でIllustratorの基本の本を読んでみている。
まぁ・・・やっぱりと言うか何と言うか。
忘れていることや、間違って覚えていることがボチボチと出てくる。
間違っている・・・と言うのは語弊があるが、何というか勘違いして覚えていることなんかがあるんだ。
特に、文字間とカーニングとか・・・
いや、今でもハッキリと理解していないと思うんだけど。

それと、初心者の方にIllustratorの使い方を教えるときの参考になる。
あぁ・・・こう言えば良いのか・・・
言い方とか、初心者が陥りそうな間違い、勘違いしそうな所。
思い出すよなぁ・・・自分も初心者の時のこと。

けっこう・・・楽しい。
初心に戻るって楽しいね。

なんとなく、基礎がしっかりする気がするし、いあっまでわからずに飛ばしてきたけど、今のオレなら判ることもある。
新しい発見もあるね。
こりゃ仕事も楽しくなりそうだ!

が、オレがIllustratorを触る仕事ってなかなか無いけどねぇ・・・
だって事務だし。

ま、いっか。
チョット初心に帰ってみた今日此の頃。
動画もこの調子でがんばるべやー!

ではねー!


0 件のコメント: