2010年11月6日土曜日

宇川会館文化祭の撮影!

おぉ・・・久しぶりに肩が痛い。
撮影ポジションが厳しかったからなぁ・・・
足場が30センチ四方ぐらいしかなくて、そこで3時間撮影だったからな。

・・・てなわけで今日は撮影。
久しぶりにカメラマンとして仕事したよ。

まず朝からクライアントの家に行って今日の演目のリハ風景の映像をたっぷり見る。
見ながら、今日のカメラワークの打ち合わせを入念に行う。
演目自体は1時間程度なんだが、2回ほど見てさらに打ち合わせ。
必死でメモとりながら演目内容を記憶。

あーあ、そうじゃなくても頭のキャパが少ないオレに1時間のカメラワークを記憶するのは至難の業。
メモを何度も見ながらブツブツ言ってるオレって不気味だろうなぁ・・・。
それでもナントカ頭に入れて、いざ現場へ。

今日の現場は「宇川会館」。
初めて行った現場です。
この会館の中で行われる劇を撮影するのが今日のミッション。
ハコとしてはそんなに広くはない。
広くはない・・・
嫌な予感・・・

そうなんだ、広くはない=狭い。
現場が狭いとね、カメラマンの立ち位置が著しく制限される。
写真では分かりにくいが、オレとカメラは部屋のコーナーに押し付けられ、オレの立てるスペースは30センチ四方程度・・・

せま!!!

ここで3時間かぁ・・・体痛くなりそう・・・。
劇自体は1時間だけど、その前後にも演目があって、合計3時間カメラ回すことになっている。
死ぬかも・・。

とにかく撮影機材のセッティングが終わり遅めの昼食を。
おにぎり三昧。
まぁ・・・撮影前だしね。
豪華な昼食とか食ってる場合じゃないし、いつも撮影前はこんなもの。
おにぎりをモフモフ食べながらリハ風景を見て・・・。
あー・・・オレの見た映像と早くも違うなぁ・・・。
ま、いっか。
何とかなるさ。
てか、何とかならなくても何とかするのがオレの仕事。

そんなこんなで演目開始。

もう演目中はパニックにならないように必死。
オレさ、イレギュラーに弱いんだよ。
カメラ回り始めて、台本と違うことすんなよ!!!
6人ほど出てるのに1人だけピンマイク無いとかやめろよ!!
変なタイミングで休憩入れるなよ!!!

あーあ、どんだけチッサイんだよオレ。

まぁパニックになったらカメラワークがぶっ飛んじゃうんで余計なことは考えないように冷静クールに。
そんなこんなで、無事(?)撮影終了。
映像的にもまぁ・・・OKでしょう。
予定通りにカメラは動かしたつもりです。
途中なんどもメモを見たけどね。

久しぶりに緊張感のある一発勝負の撮影でした。
こういうのもやっとかないと、いつも撮り直しのきくドキュメントばかり撮ってると腕が鈍るからねぇ。
緊張したのと、狭かったので体(とくに肩)が痛いけどね。

また、編集上がったら見てみたいもんです。

0 件のコメント: