2010年11月21日日曜日

iCon'Chickenカルボナーラ!

さぁ、マクドナルドのiConChicken(アイコンチキン)シリーズ最終章!
ハリーポッター最終章と時を同じくカルボナーラが現れました。(気にし過ぎか?)

今回のiCon'Chickenシリーズ、
・チーズフォンデュ
・ジャーマンソーセージ
・ディアボロチキン
と、3種類続き、いよいよ最後のカルボナーラが登場したわけなんですが、オレ・・・チーズフォンデュは食べそこね・・・
そんな訳で、今回は食べ逃さないよう、急いでマクドナルドに食べに行ってきました。
ほい。
今度は黄色っぽいパッケージです。
ディアボロチキンの時は赤いパッケージ。
ジャーマンソーセージは茶色っぽい感じ。
前も書いたけど、毎回パッケージがちゃんと変わるのはいいよね。
共用パッケージで期間商品全てをまかなってしまうチェーン店もあるからね。
こういう細かいコダワリは好感がもてます。
ま、それもマクドナルドと言う、日本を代表する大企業だから出来る技とも言えるんだろうけどね。

さぁて、パッケージを開けて・・・
ほう、バンズは今回もスリット入りか。
スリット入りのブラックペッパーバンズなんだね。
パスタのカルボナーラもブラックペッパーがアクセントになっているしね。

さぁ写真撮ってないで食ってみよ。

うん、カルボナーラだ。
クリーミーなチーズとスクランブルエッグがいい味出してるね。
チキン自体の味はあっさり目だけど、濃厚なソースとちょっとシゲキのあるバンズのコンボが効いてる。
前回のディアボロチキンと180度方向が違うな。
ディアボロチキンはソリッドでスパイシーなトンガッた味だったが、今回のカルボナーラはマッタリと濃厚な味付けが特徴だ。

どっちかって言うと今回のがオレ好み。
コッテリとしていて食べ応えもあるしね。

ていうか、今回のiCon'Chickenシリーズは全体的にレベル高いよね。
月見バーガーとか期間定番商品はソロソロ飽きてきたし・・・。
こういうシリーズは大歓迎ですね。

これって、やっぱりハンバーガー業界のメニューインフレーションが原因かな?
何か新しいものを創っていかないと、この業界自体が廃れてしまうからね。
オレも昔、ちょっとこの業界にいたので、出来たら頑張ってほしい。

なーんて、オオゲサだけどね。
おいしいデスよ、今回のカルボナーラは!
一度食べてみてー!

0 件のコメント: