2010年11月20日土曜日

ありゃ本当にボン・ジョヴィが歌ってるんだろうか?

オレの最近気になるCM・・・
それが、『この味は、世界にひとつ。』シリーズの第4弾でボン・ジョヴィが出演している、日清のカップヌードルのCM。

このCM、MISIA、ジャミロクワイ、GLAYと続き、今までもそうそうたる顔ぶれで替え歌をやってくれた。
そして今回がボン・ジョヴィなんだが・・・
元ネタ「禁じられた愛」をバックに豪快に日本語で歌い飛ばしてる(?)
ジャミロクワイの「はらへった、はらへった」も驚いたけど、今回のは、そうとうインパクトはあった。



あいも変わらず金色の胸毛がセクシーなボンジョヴィさん。

「息子さんーは中三でぇ」
と歌い放つボン・ジョヴィ、なにやってんだよ・・・
「息子さんはスネた」
しらんがな・・・今回はオチまであるのかよ!?

それにしても、この映像自体は・・・どっかのライブ映像を流用だよな・・・?
ボン・ジョヴィっていえば、最近ではiTunesのPingにも登場するし、Youtubeでもボンジョヴィチャンネルがあったりする。
またツイッターでの露出もあったりして、結構メディア戦略には余念がないっぽいのだが。

だからって、これ本当にボン・ジョヴィが歌ってるんだろうか?
そうとう気になったもんで、例によってネットをダラダラと検索していたんだが、
むぅ・・・わからん。
どうやらCM制作会社も秘密にしているそうだ。

ただ、うわさでは違うんじゃないか・・・と。
かなり正確な日本語のイントネーションやら、ちょっと無理だろう・・・イメージなんかもあるし。
って話だ。
オレも・・・6:4で本人ではないと思う。
日清のオフィシャルサイトでも、
『この味は、世界にひとつ。』シリーズの第4弾、今回の出演アーティストはアメリカ・ニュージャージー州出身のロックバンドである、ボン・ジョヴィさん。
ボン・ジョヴィさんの大ヒット曲 のひとつである、「You Give Love A Bad Name」(「禁じられた愛」※1986年発表) のライブ映像に乗せて、カップヌードルの『この味は、世界にひとつ。』というメッセージをエンターテイメントしながら伝えていければと考えています。
躍動感あふれるライブ映像とともに、大きなスケール感で展開するカCMをお楽しみください。 
というような、若干ファジーな言い回し。
やっぱ違うっぽいよなぁ。
ま、どっちでもいいっちゃ、どっちでもいいんだが。

ちなみに、過去の3作品。
どれもいい感じで完成度の高い替え歌です。
ビジュアルに関してはどれもPVなんかの使いまわしですが、違和感ないねぇ。
さて・・・このシリーズ第5弾はあるのか?
あるとしたら、今度はどんな大物を???
期待しています!!!

以下、過去の3作品です。

GLAY 日清 カップヌードル(HOWEVER)


jamiroquai 日清 カップヌードル(Virtual Insanity)


MISIA 日清 カップヌードル(Everything)

0 件のコメント: