2010年11月28日日曜日

夜間特別拝観in清水寺に行ってきましたよ!!!その1

夜間特別拝観だよ。
夜間徘徊じゃないよ、ま似たようなものだけど。

清水寺の夜間特別拝観は21:00までに入らないといけないらしい。
そして今みたいな時期、京都市内は交通状況が最悪だろう・・・
そんなわけで、今回は京都駅からバスで清水寺まで行くことにしました。

1814
京都駅からバスに乗る事に。
たまたまバスが来ていてすぐに乗れたんですが、流石に観光シーズン真っ盛りの京都ですね、交通事情が半端ない。
車が多すぎてバスがバスターミナルから出れません。
ヤバイ、歩いた方が早いかも。

とか思っていると、実行に移す人たちがいる。
学生さんらしき人達がバスの運転手さんに
「まだ出ないんですか?」
と詰め寄ります。
バスの運転手さんが
「いや、出れないんですよ」
と。
学生さんらの気持ち、わかる気がする。
バスが出発してから10分たつが、まだバスのターミナルから出れていない。
もちろん、運転手さんにだってどうしよもない。
結局、学生さんらは降りて行った。

1830
やっと京都駅前の公道に出ましたが、バスとタクシーの密度がヤバイ。
オレの乗ったバスに対向のバスがギリギリすれ違って行く。
ヤバくね?
京都っていつもこんなん?
住みたくない、とココロの底から思いました。

1845
やっと流れ出した。
やっぱ京都駅前の交通量はえげつないな、三十三間堂付近は空いているが。


1854だ。
やっと五条坂に付きました。
40分か、長いや。
さて、バス停からは当然歩き。
五条坂を途中まで上がり、茶碗坂へ。
この道上がっていくと、おぉ・・・清水寺がみえてきます。
清水寺の後方から伸びる光線。
夜間拝観の開催時に放たれる青い光線は、観音菩薩の「慈悲の光」と呼ばれ、西方浄土を指して照らしています。
ものすごく遠くまで光の線が伸びていく・・・
光源はどんなライトなんだろう・・・あ、観音菩薩様からでてるのか・・・
言っとくけど、この光線を追っかけても、天空の城ナニガシ・・・には行けないからな。

てなこと言ってる間に清水寺入り口へ到着。
入館料は四百円。
チケットを購入し、清水寺へ向かいます。
しかし、人が多い・・・
日曜日とは言え、もう夜でしょ・・・
どんだけ人多いんだよ・・・。
あまりの人の多さにチョットうんざり・・・
清水寺の中がどうなっているか、考えるだけで恐ろしくなってきます。
まぁ・・・ココまで来て帰るわけにはいかないので、いざ入寺。

おおぉ・・・紅葉だけではなく建物もライトアップされている。(当たり前だ)
綺麗だなぁ・・・、仁王門。
そういや、ココっていつもは登れなかったっけ?
今日は駄目なんだねぇ。
で、横の道を少し登って行くと・・・
ココからも慈悲の光が見えます。
ちょっと手ブレが激しい写真ですいません;;
GR2は良いカメラなんですが、手ぶれ補正が付いてない。
暗部でも綺麗に撮れる能力はあるんですが、人(オレ)の方が・・・すいません;;

あーでも、三重塔もキレイですよ。
どーすか!
なかなか(今回の)写真は綺麗に撮れたっしょ!
もともと人も多いし、いいアングルには人だかりが出来ていて、写真撮るのも一苦労。
ここはなんとか撮ってみました。

さぁ・・・ここから清水寺の深淵へ・・・

0 件のコメント: