2010年11月2日火曜日

「障害者ICT支援技術向上講習」に行ってきました。

障害者ICT支援技術向上講習」開催、で書いていました「障害者ICT支援技術向上講習」に行ってきました。
講習は、「パソコンから広がる生活」という内容で身体に障害を持つ人達がパソコンを使ってQOL(クオリティオブライフ)の向上に繋がるよう、より良い支援を行えるような支援者を育てるための講習だったんですね。
(長いな・・・)

要は、パソコンボランテアの育成講習なんですね。

さて・・・パソコンを生活の糧にしているオレ達事業所にとっては、パソコンがどれぐらい使えるかが結構死活問題だったりする。
みんなそれなりに使ってはいるんだけど・・・

より早く!
より便利に!
より使いやすく!!

そりゃぁ誰でも考えていることでしょう。
そういった課題(になるのかな?)をいろんな視点で解決していく事をみんなで考えたんだね。
例えば、パソコンを購入するときの選び方。

スペック、色、デザイン、価格?
そう言うの、オレは気になるんですが、まぁそれは思い込みだよな。
もっともっと、支援者として気にした方が良い事もあるんですよね。

本人の家庭環境、パソコンを購入するための社会資源、パソコン経験等、
グループワークで話し合いました。
パソコンマニアのオレには、全く盲点だったいろんなことを学ばせていただいたと思います。

本当に、楽しかったさ。

いろんな人とお会いできたし、ちょっと繋がりも出来た。
オレが借りて持っていったiPadも結構役に立った(と思う)。

まぁ、今回は女傑Iさんに誘われて行ってきたわけなんだが、またなんかあったら誘ってやってくださいね。

今日はありがとうございました。

0 件のコメント: