2009年8月9日日曜日

ガケ書房に行きました。

みなさん、「ガケ書房」って知ってますか?
車がつっこんでる本屋です。
ガケ書房
って・・・わかりにくいですね。
京都の北白川にある変な本やです。
つーか、ラーメン屋「東龍」のすぐ近くです。

車が突っ込んでいる・・・
いや、車が出てきている、の間違いだな。
夜になると、車の中にも照明が入ります。
その車の中もチョット面白いです。(ガケB定食ってなんだよ・・・)
ガケ書房 ガケ書房
入口もなかなか雰囲気があって、中も期待できそうです。

いや、なんで急にガケ書房なのかと言うと、知り合いに聞いたのですが、結構マニアックな本屋らしくて、普通の本屋にあるような本はあまり置いてないと。
興味あるじゃないですか、だから見に来ました。

そこで、中はこんなん。
ガケ書房 ガケ書房
まぁ、普通の本屋だ。
でも、よく見ると、普通の本屋にありそうなベストセラーとかのコーナーが無い。
なんか微妙なチョイスの本屋だな。
デザイン本や、どっか偏った思想の本とか。
まぁ思ったより変なチョイスでは無いか・・・。
まぁ奇妙なディスプレイの外観の割にはまともです。

実は入った時間が閉店間際だったので、あまり詳しくは見れてないのですよ。
オレって、ヴィレッジヴァンガードみたいに変な本屋が好きなので、出来たらもう一回行きたいですね。

0 件のコメント: