2009年8月23日日曜日

京都タイ料理、CHANG-NOI(チャンノイ)

京都タイ料理、CHANG-NOI(チャンノイ)
京都タイ料理、CHANG-NOI(チャンノイ)に来ました。

別に、この店めがけて京都を走っていたわけではなく、仕事先に着くのが12:00ぐらいになりそうで、さすがに昼は避けようかと近場の店に立ち寄ったんですよ。
場所は、京都市左京区下鴨南のロイヤルホストとイノブンがある交差点の近くです。

タイ料理ってオレ的には珍しくて入ってみました。
入ってすぐのところにテーブル席、奥に座敷がありまして、入口のところに5センチほどの段差があるけども、そこさえクリアすれば車いすの人でも入れそうです。

京都タイ料理、CHANG-NOI(チャンノイ)

うす暗い店内は、・・・さすがにエスニックな雰囲気が漂っています。
なんとなくだけど、店員さんもそれっぽい感じ。
オーダーする時の言葉がタイの言葉で、かなりそれっぽい。
もしかしたらネイティブの人かな?

さーて、料理のほうですが・・・
こりゃ、いける感じですね。
結構、アジアンな味には抵抗のあるオレ(じゃ、入るなよ!!)
そんなオレにもいい感じで入ってきます。
京都タイ料理、CHANG-NOI(チャンノイ)

写真の麺はフォーという、タイおなじみの米粉を使った麺で、コレが軽くて食べやすいんだ。
味付けも少し酸味がきいた塩味(?)でサッパリしてます。
そして写真奥のトムヤンクン。
こいつぁ・・・
なんだろうなぁ、飲んだ瞬間は辛いんだけど、すぐに辛さが引いていく。
そしてコレマタ酸味が口に残る。
どちらも若干日本人向けに辛さが抑えられているのかな?
だからオレでも美味しく頂けるんだろうな。

全体的に(オレの偏見だが)タイの家庭料理って感じだ。
極端にゴージャスだったり、凝った作りでは無いけど、それはそれで安心して食べられるよ。
最後飲んだ、ジャスミンティーは思いっきりジャスミンの香りが効いている。
さっぱりするよ。

たまには変わった料理を食べたいなら、気負わず入れるこの店お勧めだよ。

0 件のコメント: