2009年8月7日金曜日

DELL Dimension 3100C HDD 交換(後編)

さてさて、前回まででDELL Dimension 3100Cの内部にはアクセスできました。
ここまでは、マッタク問題は無いでしょう。

では、次に光学ドライブを外します。
なんせ、この下にHDDがあるので外さないとどうしよも無い。
しかーし、ここでもDELLのパソコンなら余裕です。
DELL Dimension 3100C
ヨコのレバーを持ち上げて、奥から持ち上げてあげると光学ドライブも簡単に外れます。
ここまで触ったビスの本数0本!
DELL Dimension 3100C
光学ドライブが持ち上がったら、ケーブル類も外してしまいましょう。
ちなみに光学ドライブは・・・
CD/RW DVD Drive TS-H492 / DELHだそうで、メモリと同じSamsung製ですね。

光学ドライブを外すと、下からHDDが顔を出します。
DELL Dimension 3100C
さて、こいつも簡単、横にある青いツメを抑えながら奥に押すとHDDがスライドし、その後上に向かって引き抜いてください。
DELL Dimension 3100C
はい、超簡単ですね。
ココまでなら、DELL Dimension 3100Cはビスを一本もまわすことなく分解する事が出来ます。
ただし、注意しないといけないのはビスを使わないということは、既製品のドライブとかが使いにくいということです。
ま、光学ドライブには内部パネルに専用ビスが4本付いてますし、HDDのステイ代わりのカバーは簡単に取り外しが出来ます。
DELL Dimension 3100C HDD
ちなみに、HDDのスペックは・・・
Western Digital 80G
MODEL WD800JD-75M8A3
SATA RPM7200
まぁ・・・こいつは後でチェックします。

しかし、DELLのパソコンは分解が簡単ですね。
簡単すぎてつまらない・・・。

DELL Dimension 3100C HDD 交換(前編)へ戻る

0 件のコメント: