京都の拳ラーメン行って来ました。

なんか、美味しいラーメン屋さんないかなぁ・・・
著名な滋賀県のラーメン屋さんはだいたい回ったしなぁ。
なんか、新しく美味しいラーメン屋さんを開拓したい!

と、いうフロンティアスピリッツに駆られて京都の拳ラーメンってところに行って来ました。

結構有名だよね、拳ラーメン。
「拳」と書いて「こぶし」と読む。
いやぁ、ガツン!と来そうなラーメンを想像してます。
こってり系かなぁ・・・
ちょっと楽しみだ。

と、店の前に。

よし。
では入るとしますかね。

ちなみにバリアフリー的な話だけども、入り口に少し段差が・・・ちょっと行ってまた少し段差が。
まぁ・・・コレぐらいかな?段差に関しては。

店内は、カウンター席と、稼働する椅子、テーブル。
まぁ・・・車椅子の人でも入れるんじゃないでしょうか?
むしろ、それよりも店に駐車場が無いって方が問題かもしれないけど。
まぁ、そこは京都。
ちょっと走れば有料の駐車場はいくらでもあるよね。

では。
今回オレはカウンターに。
目の前には、食べログの表彰的な何かが。

ほほぉ・・・
すげぇねぇ・・・
でも、オレはこう言うのは信じない方。
天邪鬼だからね。
自分で食うまでは信用しないで・・・

では、今日はあえてスタンダードを外して、汁なし担々麺に挑戦!
ココはこう言う、どっちかというと創作系のラーメンが多いような気がします。

で、コレが汁なし担々麺。


綺麗にトッピングされていますな。
とても担々麺には見えない。
ちょっといい感じの冷麺っぽいね。

ただ、近づくと・・・
あぁ・・・なんかちょっとカラそうなフレーバーが・・・
スープも、よく見ると真っ赤・・・
こいつぁ・・・紛れも無く担々麺だ。



そして、トッピングに目がなれると気がついた。

おぉ・・・多い?
写真じゃよくわからないけどね、結構なボリュームです。
コレを、よく混ぜて食べろ、との事。
では、よく混ぜます。


結構混ぜるのは大変でしたが、頑張った甲斐あってよく混ざりました。
まぁ、せっかくのトッピングが台無しなんですがね。

では・・・
実食!

・・・あ、当然辛い。
そりゃぁ汁が無くても、担々麺だからね。
でも、そんなに死ぬほど辛いワケじゃない。どちらかと言うと、ピリッと来るけど我慢できるぐらい。
きっと、リアクション芸人でも連れてこない限り、「ぎゃーカラすぎるー!」とか言わなくても良いレベルだ。

んで、麺は見た目通り太いし、コシがあり、ガッツリと食べられる。
そして、トッピングの野菜が目立ちますが、密かにピーナッツみたいなものが入っているね。
あと、オレにはわからなかったがドライフルーツとかも入っている模様。
それで辛すぎないのかな?
確かにエスニックを感じました。

ちなみに、オレは食べきれなく少し残しました、スイマセン。

ここは他にも創作的なラーメンが多いですな。
できたら、他にも食べてみたいラーメンがあるし、まずスタンダードな「拳ラーメン」を食ってない。
また暇があれば一度行ってみたいと思う今日此の頃でした。

では。

コメント

このブログの人気の投稿

無料のAdobeCS2インストールをWin7にインストールしてみた。

ラパンの鍵の電池を変えたった!

Acer Aspire One ZG5を分解しよう(前編)