2014年4月10日木曜日

STAP細胞の小保方さんの論文って・・・

STAP細胞の小保方さん。
記者会見やってたねぇ・・・

オレも詳しいことは知らないし、記者会見自体全部見たワケじゃないけどさ。

ちょっと引っ掛かったのが、
「論文は現象のみをとらえたもの」
と言う部分。

アレなぁ・・・
そりゃマズイよなぁ・・・
そういう論文出しちゃマズイっしょ。

いわばベータ版。
様子をみて作り直していくつもりだったのかね?
まぁ・・・正式な場に出すにはマズイよね。


・・・

ただね。
チョットだけわからなくもないような・・・。
よく言われる、研究者は論文出して認められてナンボだ!
ってね。
理研の中で実績ない人って、きっと時間もお金もないんだろうね。
実績ができて、名前が売れると、色々なことに時間とお金が使えるんだろう。
そうすりゃ、もっと熟考する時間とかできるんだろうね。

小保方さんの場合どうなんだろう?
まぁ、実績ってそんなに無いだろうし、名前も売れてるわけでもなかっただろう。
「論文出したいです、見てください!」
って言っても後回しとかになっちゃうんじゃないかな?
それに研究続けるにはお金(人件費とかなぁ・・・)かかるだろうし、功を焦ったのかな?
だから、ベータ版出しちゃったのかな?とか思うわけさ。

どっちにせよ・・・

まぁ・・・早い所STAP細胞の存在が証明されるといいですね。

がんばれ、小保方さん!がんばれ理研!


0 件のコメント: