2014年4月8日火曜日

STAP細胞の人がちょい可哀想になってきた

いや、擁護はしないけどね。
たださ、小保方さんなあ。
散々テレビで叩かれているけど、あの人だけのせいでもないよな。

あの理研って所がどんな組織化知らないけどさ、風通の会社だったら、事業の失敗なんかを一個人のせいにはしないよな。
うちだってさ、DTP業務やってるけどさ、印刷物が刷り上がってきて、誤植とかあってもさ・・・

こいつです!
こいつが悪いんです!
会社は悪くないです!
オペレーターのコイツが悪いんです!!!

とか言わないもんなぁ。
今回の件はどうなんだろうねぇ。
そりゃ小保方さんの論文も悪いんだろうけどさ、普通は理研と小保方さんが足並みそろえて、世間に対して何らかの落とし所っつーか、説明責任を果たしていくところだろ。

ソレをねぇ・・・

「理研 VS 小保方さん」とか・・・

笑えん。
笑えないって言うより、何やってんだろうねぇ・・・ッて感じだ。
今更仲間内で喧嘩してる場合でもないだろうに。
外から見たら、どっちもどっちだし、内輪もめなんてどうでもイイよね。

それより、STAP細胞の有無をハッキリさせてほしいなぁ・・・とか思う。
出来たら、理研と小保方さん、力を合わせて総力あげて。
けっこう期待値は高いんだよ、STAP細胞。
そうじゃなきゃ、ここまで騒がれないから。

てな訳で・・・
はい、解決のほど、早めによろしくお願いします。
以上でした。

0 件のコメント: