2011年12月18日日曜日

B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon- 京セラドーム、感想など

B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon-
オレの中で終わった。
今年も振り返れば4回ライブに行ったんだなぁ・・・。

・広島(B'zのLIVEGYM in 広島グリーンアリーナアリーナだ!
・名古屋(ナゴヤドーム前で、B'zのツアートラック発見!ア、アリーナ!
・大阪(京セラドームです!
・大阪(今回)

結構充実してたよな。
んで、4回ともアリーナだったし、運が良かったのかな?

ではさて・・・
昨日は疲れて寝てしまったが、今日はちょっと感想書いとこか!
ネタバレ含むと思うんで・・・




いいすか?






では、
まずセットリストだけど、名古屋と一緒だった。
うーん、やっぱデッドエンドはヤラないか。
ヤラないよなぁ、タイトルがタイトルだし・・・内容はいいと思うんだけどね。

そんなセットリストに関しては名古屋の「はい!ライブの感想とかネタバレとか。」を参照して下さい。
さて、二日目を中心に書いていきますが(記憶力の関係で・・・)、今日は昨日と違って場所がセンター寄りだった。
そのせいか、音響も良かったし、ステージ全体が見渡せたよ。
とくに音響は、個々の楽器の音の輪郭がクッキリしてたし、低音がガッツリ飛んで来てた。
PAセットは同じだと思うんだけど、やっぱ場所かな?

そして、さすがは大阪!
ノリが凄い!
とくに二日目は、周りがヤバイぐらい盛り上がった!
後ろには男が数名並んでいて、大声で叫びまくっていたし、前は前で女の人がゴッツイ勢いで跳ね回っていた。
やっぱ大阪は凄いよな!

もう、オープニンCGが始まった時から、大盛り上がり!
そして、「さよなら傷だらけの日々よ」、「さまよえる蒼い弾丸」!!
もう、ココ凄いよ!
い今まで見たこと無いぐらい盛り上がった。
もう最初っから全開か?
大丈夫か?
最後まで持つのか?
そんぐらい、盛り上がった、もうすげぇ・・・の一言に尽きる。

定番の「B'zのLIVE-GYMにようこそー!」では、今回は稲葉さんがボール投げるパフォーマンスなんだが・・・
「きゃー、こっち―こっちまで投げてー!!」と叫ぶ女の子。
無理である。
いくら稲葉さんが強肩でも軽いスポンジっぽいボールをアリーナ中央までは投げれないよ・・・
オレも欲しいが・・・そうそうに諦めた。

そして「Don't Wanna Lie」、「ピルグリム」。
なぜかバラードでも盛り上がる。
オレも盛り上がったが・・・今回の乗りの良さは異常だ・・・。
ちなみに、ピルグリムの最初、稲葉さんが歌詞間違ったような・・・キニシナイ。

「BE THERE」
やっぱ古い曲だし、何処に行っても意外感が漂うんだ。
名古屋ではどよめきが起こったんだが、大阪では歓声が起こる。
名古屋:
ドヨドヨドヨドヨ・・・
大阪:
おおおおおおおおおおおおおーーーー!!!
 こんな感じだ。
この辺は土地柄なんだろうが、良くも悪くも大阪人は盛り上がる。

少し飛ぶが、拍手コーナーは相変わらず、稲葉さんが少しボケ気味で入るんだけど、ココは大阪人のセッカチさっていうか、ノリが持込中心的な所が災いしてか、全然まとまらない。
稲葉さんも、拍手が後ろまで行ったら、みんな叫んでくれっていう説明を忘れていたし、稲葉さんまで大阪のノリに釣られたのか??
そして拍手も、アリーナは普通だったが、スタンドの上下段で全然進むスピードが違って・・・もうそりゃ・・・
ま、楽しいからいいけどね!!


そして、いつまで引っ張るんだ!!
大の大人が二人して井戸で遊ぶ「井戸コーナー」
なんとアリーナツアーからファンからのものすごい要望があったにも関わらず、入ることを拒んでいた松本さんがついに井戸から現れた!
というのは、例によって稲葉さんがステージ下に吸い込まれて行った後、井戸と共に上がってきますよね。
そして、松本さんに、入ってよ!っていうんだけど・・・
松本さんが消失している!!
稲葉さんが探していると・・・なんと左袖で、井戸と共に上がってくるではないか!!
(稲葉さんはステージ右袖)
しかも、稲葉さん愛用(?)の古臭い井戸では無く、金色の井戸って言うから・・・もう松本さん、面白すぎ!!

そして、「SPLASH!(E-Style)」、「Brotherhood」と続くのだが、Brotherhoodではもう、稲葉さん、生命を削って歌を歌ってるんじゃないかと思うぐらいだ。
迫力とかそんなんじゃないけど、やっぱなんか伝わってくるもんがあった。

そっから後は・・・あまり記憶が・・・
もうアドレナリン噴出しすぎて記憶が飛んだようだ(ウソ)

「BLOWIN'」、「イチブトゼンブ」、「裸足の女神」この三曲はフライングステージだったんだが、
ステージがオレの前を横切ったんだ。
もうめっさ、稲葉さんが近かった!
オレの周りも、気が狂ったように手を振り歓声をあげている。
やべぇ・・・興奮しすぎて死ぬ・・・。

「Liar! Liar!」「ZERO」「DIVE」の極悪非道なまでの盛り上がりパート。
てか・・・もう我を忘れたな、オレ。
もうこのへんで、肩も、二の腕も、膝も限界だったような気がする。

まさしくクライマックス。
「ザ・マイスター」ここでも大阪人魂が炸裂!
歌パートはもう、DIVEからなんで、みんな気が狂ったようにノッとるんですが、ソレが行き過ぎてか「おーーーおーおーーーー」の煽り、もう稲葉さん終わっとるのに、ファンは「おーーーおーおーーーー」と叫び続ける。うっひゃー!やっぱ大阪サイコー!!!

すげぇ・・・楽しい。
楽しいけど、疲れた・・・今日はもう寝る・・・
明日仕事だし・・・

0 件のコメント: