2011年12月9日金曜日

Googleマップで交通状況が見れるようになったよ!

おぉ・・・ついにGoogleマップで交通状況が見られるようになったんだ!
てか、Googleさんは本気でGoogleマップをナビにするつもりか?

Google マップは、経路案内など、皆さんを目的地までお届けするための機能を提供しています。便利にお使いいただいているでしょうか?

さて、車やタクシーなどで目的地へ向かう際に、「渋滞していたら遅れるかも」と不安になったり、渋滞にはまってしまい「別の道で行けばよかったかな」と後悔したことはありませんか? はたまた、渋滞にはまってしまって、「ここは混んでいるよ」という情報をウェブサービスでつぶやいてみたり、サービスエリアで道路状況を検索した、そんな経験はないでしょうか。本日より提供を開始する 「交通状況」は、そんな時に役立つ新機能です。

使い方は超簡単。
レイヤーに「交通状況」ってのが増えてるから、それをオンにするだけ。
はぁ・・・すげぇな。

さらにすげぇのが、このサービス、モバイルGoogleでも使えるんだよ。
アンドロイドのスマホとかね。
ね、こんな感じ。
いやぁ・・・GoogleさんのOSだからすぐに対応するんだねぇ。
Androidのスマホ持ってる人、すぐにマップ見て試してみてみ!
なんかちょっと良い感じだよな。
ちなみに、iPhoneでも見れますよ。
WEBサービスってこういう互換問題が少ないのもよいとこだよね。

で・・・肝心の情報だが・・・
滋賀の道は情報が少ないか?
どうなんだろ、このサービスは主要幹線だけのものなのかな?

そんで、どっから情報取ってきてるんだ?
このサービスそうとうスゴイんだが・・・情報源が微妙だ・・・
オフィシャルに気になることが書いてある。

交通状況は、スマートフォンでユーザーがMy Location (現在地)の機能を有効にしている場合にのみGoogle に送られる、匿名化された位置情報と速度データを利用して通行の状況を計算、表示しています。この大量の匿名データの処理を繰り返していくことで、さらに精度の高い交通情報を提供できるようになっていきます。また、より多くの方が参加してくださることで、交通情報の精度も高くなり、ユーザーの皆さんにより便利に使っていただけるようになります。

Google では、プライバシー保護につとめており、この「交通状況」の開発においてもそれは変わりません。My Location の機能を通じて情報を提供するか否かはユーザーの方が任意で決めていただくことができます。位置情報/速度データの送信を有効/無効にする方法は、こちらの
サイトでご確認ください。

えーと・・・ようは、オレらのスマホから情報得ている?
スマホの位置情報がだだ漏れになってるよ。
別にいいんだけどさぁ・・・微妙だよなぁ・・・

ま、とにかく便利になるのはイイ事だ。
これで、ますます車載のナビの立ち位置が危うくなるねぇ。

どうするよ!!

0 件のコメント: